スポンサーリンク

「特技」と「趣味」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「特技」と「趣味」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「特技」「趣味」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「特技」とは?

「特技」とは文字通り、特別な技を指す言葉で、他の一般の人に比較して優れていると思われる技術や能力の事を言います。

「特技」として上げられる事項に対しては、特に分野の制約はありませんが、英会話と言った語学や、スポーツや、音楽や美術と言った芸術を上げる事が多い様です。

「趣味」とは?

「趣味」とは、個人が仕事や職業としてではなく、楽しみとしてだけ行っている事柄の意味です。

読書や映画鑑賞やドライブやサイクリングの他、競馬やパチンコと言った賭博性のあるものや、最近ではゲームや漫画を読む事などを趣味として上げる人が多い様です。

「特技」と「趣味」の違い

「特技」とは特別な技を指す言葉で、他の一般の人に比較して優れていると思われる技術や能力の事を言います。

一方で、「趣味」とは、個人が仕事や職業としてではなく、楽しみとしてだけ行っている事柄の意味です。

2つの言葉は本来は違う概念の言葉ですが、例えば「趣味」として長年取り組んでいる事で身に付いたスキルが、他の人と比較して「特技」と言えるほど秀でているのか分かりにくいために、意味の違いは分かっていても、実際に切り分けるのが難しい事項だと言えるのです。

少し余談になりますが、自分の「趣味」「特技」を真剣に考えるべき、就職活動等における履歴書や面接の場面で、どう答えるべきか、また「趣味」「特技」をどう切り分けて自己PRすべきかについて考えて見ます。

そもそも、こうした就職活動で「趣味」「特技」が聞かれるのは、そこからどんなものに興味がある人かを知る手掛かりとしたり、ひいてはその人の性格を探るポイントにもなるからです。

また、面接の時に趣味などの話題を持ちだすことで、応募者の緊張をほぐし、その人の素の人柄を知るきっかけにする意図もあるのです。

こうした意図を踏まえて、余り飾らずに素直に書いたり、答えたりすれば良いと言えます。

ただし、「趣味」としてマイナスイメージとして受け取られる可能性のある競馬やパチンコ等は避けた方が無難と言えます。

また「特技」が思いつかない場合には、自分の「趣味」の中から、それを通して企業が求めるリーダーシップや協調性やコツコツ努力する事などの要素に繋がる次項で優れていると言えるものを上手く表現すれば見つけやすいでしょう。

どんな人にも、人それぞれの楽しみがあり、自分で気づいていない他の人よりも優れている点があるもので、「趣味」「特技」を改めて考える事は、自分を客観的に見つめ直す事に繋がるとも言えます。

まとめ

「特技」とは特別な技を指す言葉で、他の一般の人に比較して優れていると思われる技術や能力の事を言います。

一方で、「趣味」とは、個人が仕事や職業としてではなく、楽しみとしてだけ行っている事柄の意味です。

従って異なる意味の言葉です。

多くの人は意味の違いは分かっていても、実際に履歴書に記載したりする場合には、切り分けるのが難しい事項だと言えます。

これはそのスキルが、他の人よりも優れていると訴求できるほどかの自己判断に迷うからと言えるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典