スポンサーリンク

「番ゲ」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「番ゲ」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「番ゲ」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「番ゲ」の意味

ナンパした女の子から電話番号を訊きだすこと。

「番ゲ」の解説

「番ゲ」「ばんげ」と読みます。

意味は「ナンパした女の子から電話番号を訊きだすこと」です。

ナンパして女性と会話ができても「今日はこれから約束があるから」などと断られてしまうことがあります。

その様な時に「じゃあ、電話番号教えて、後で連絡するから」などと言い、女の子の電話番号を訊きだすことです。

「番ゲ」「番号ゲット」の略ですので電話番号のことです。

最近では通信手段が主にLINEになっていることもあり、連絡先と言えばLINEのアドレスのことが多くなります。

因みにLINEの場合は「Lゲ(えるげ)」と言います。

「番ゲ」の使われ方

「番ゲ」はナンパ用語として使われる言葉です。

「番ゲした女の子と連絡が取れない」「番ゲするにはテクニックが必要」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典