スポンサーリンク

「疑問を払拭する」とは?意味や言葉の使い方を解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「疑問を払拭する」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「疑問を払拭する」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「疑問を払拭する」の意味

「疑問を払拭する」とは、どんな意味でしょうか。

日常の中でも新聞などで触れることがあるかもしれません。

「疑問を払拭する」について解説し、その使われ方や例文について見ていきましょう。

「疑問を払拭する」の解説

「疑問を払拭する」とは、疑問が解消されるとか、疑問が氷解するという意味になります。

払拭とは、抽象的なことに対して取り払われるという意味でつかわれます。

「疑問を払拭する」というのは、何らかの疑問に対して、その疑問が取り払われるという意味で使われるのです。

さらに細かいところを見ると、払拭というのは良くないものを取り除いて何もない状態にするという意味になります。

よくないものとは、悪い評判や精神的な不安などにあたります。

そこで、「疑問を払拭する」という使い方をすると、解決していない状態の疑問が解消されるという意味になるのです。

例えば商品に関してユーザーが疑問に思っている状態が解決されるときなどに利用されます。

「疑問を払拭する」の使われ方

「疑問を払拭する」の使われ方は、自分がある人に対して、持っている疑問を解消するというときに使われます。

また、ある事柄に対して自分が抱いた疑問を解消するときにも使われます。

例えばある講座についての紹介があったときに、その講座に関する疑問が浮かんできます。

「その講座を受ければ、自分にプラスになるのだろうか?」「その講座ではどんな内容を学べるのだろうか?」「その講座の料金は妥当だろうか?」
そのような疑問が出てきたときに、講座について質問したり、調べることで疑問を払拭するということをしていきます。

疑問を払拭するというのは、このように、ある不確定なマイナスの状態から、確定された良い状態に持っていくというときに使われるのです。

「疑問を払拭する」の例文

・『この商品のユーザーに対する疑問を払拭するために、ランディングページで細かく説明しよう。Q&Aのような形で疑問を払拭するように説明していくといいだろう。』

・『この疑問が払拭されない限りは、先に進むことはできないだろう。』

・『この講座を受けるために、まずは疑問を払拭しよう。』

・『恋人が自分に抱いている疑問を払拭して、また仲直りしよう。』

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典