「目指す」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「目指す」の意味

「目指す」という表現は、「目標としている地点・場所に向かうこと」「目的とする場所・数字・相手などに到達しようとすること」を意味しています。

「目指す」というのは、「これから達成・到達しようとする目標(目的)にすること」を意味している表現なのです。

「目指す」の読み方

「目指す」の読み方は、「めざす」になります。

「目指す」の表現の使い方

「目指す」の表現の使い方を紹介します。

「目指す」の表現の使い方は、「これから達成しようとする目標にする時」「目標にしている場所・地点に向かう場合」に使うという使い方になります。

例えば、「今から富士山の登頂を目指しても、日没までに下山が間に合わないのでやめておいた方がいいです」といった文章で、「目指す」の表現を使えます。

「目指す」を使った例文と意味を解釈

「目指す」を使った例文とその意味を解釈していきます。

「目指す」を使った例文1

「私はこの国際的なピアノ演奏会で優勝することを目指して、これまで厳しいレッスンにも耐え抜いてきたのです」

この「目指す」を使った例文は、「私はこの国際的なピアノ演奏会で優勝することを、達成すべき目標にして」という意味を持つ文章で、「目指す」という表現を使用しています。

「目指す」を使った例文2

「子供時代に目指していた職業に就けない人は大勢いますが、今の仕事のやりがいを発見できればそれが天職にもなります」

この「目指す」を使った例文は、「目指す」という表現を、「子供時代になりたいと思って目標にしていた職業に就けない人は大勢いますが」という意味合いで使っています。

「目指す」の類語や類義語

「目指す」の類語や類義語を紹介します。

「志向する」【しこうする】

「志向する」という表現は、「その方向性・目的を目指すこと」「意識が一定の方向・対象に向かうこと」を意味しています。

その意味合いから、「何らかの目標・目的の達成に向かうこと」を示す「目指す」とよく似た意味を持つ類語(シソーラス)として、「志向する」の表現を上げることができます。

「向かう」【むかう】

「目指す」という表現は、「これから何らかの目標の達成(目的地への到達)へと向かうこと」「達成しようとする目標にすること」を意味しています。

「向かう」というのは、「ある方向性・目的地を目指そうとすること」を意味する言葉です。

これらの意味から、「向かう」という表現を、「目指す」と類似した意味を持つ類義語として考えることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典