スポンサーリンク

「神秘」と「超自然」の違いとは?意味や違いを分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「神秘」と「超自然」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この世には、科学だけでは解決できない不思議な出来事もあります。

この記事では、「神秘」「超自然」の違いを分かりやすく説明していきます。

ミステリーにまつわる言葉を知って、謎を解きあかしていきましょう。

スポンサーリンク

「神秘」とは?

「神秘」とは神さまがつくったと思うくらい、ミステリアスなこと。

思わずため息がこぼれるような、幻想的な景色につかうこともあります。

人の手が絶対におよばない、神さまの領域とおもえる場所のことです。

日常生活では神秘に的をプラスした「神秘的な」という言い回しもよく聞きます。

神秘も「神秘的な」もほぼ同じ意味。

理屈や理論では言い表せない不思議なことを指します。

「何がいいかは具体的には分からないけれども、不思議と惹きつけられるもの」が神秘なのです。

神秘はミステリーや謎とも訳せるので「生命の神秘」「人体の神秘」と使うこともあります。

すべて解きあかせていない、未知の領域をあらわすユニークな言葉です。

「超自然」とは?

超自然とは自然界のルールを超えた、日常からかけ離れたさまのこと。

現代の科学を駆使しても、説明できないスゴいことです。

とくに神秘的なこと全般にもちいます。

超自然はもともと、ラテン語から来ている言葉です。

不思議な現象が起こったときに使われていました。

超自然の「超」には、限界を超える・とくに優れているという意味もあります。

神さまが手を貸してくれているのではないかと疑うくらい、スペシャルな出来事が超自然です。

超自然はミステリアスな出来事に使う言葉ですが「自分の限界をこえる」という意味でも用いられます。

「超自然になる」とは、できないという思い込みを捨てて、できる自分になること。

最近ではセルフイメージを整えるために、メンタルトレーニングの一種として注目されています。

「神秘」と「超自然」の違い

とても似通っている言葉に「神秘」「超自然」があります。

「神秘」「超自然」の違いを、分かりやすく解説します。

・感動する景色には「神秘」

「神秘」「超自然」はどちらも科学で説明できない、不思議な情景をあらわす言葉です。

ただ旅先の風景やロケーションについて述べるときは「神秘」をつかいます。

人生で1度は見たい、神秘的な絶景・極楽浄土のような神秘の景色。

具体的にはこのように使います。

震えあがるような雄大な景色には、神秘という表現がよく利用されます。

それに対して、自然の法則を上回ることが超自然。

超常現象や怪奇現象など、この世の理論では片づけられない不思議なことをいいます。

スピリチュアルな要素も、含まれているのが超自然です。

まとめ

「神秘」「超自然」の違いを分かりやすくお伝えしました。

どちらも神聖なものに対して使う言葉です。

神秘はまるで夢を見ているかのような、幻想的な情景のこと。

超自然はスピリチュアルな現象のことです。

瓜二つの用語をただしく覚えて、ボキャブラリーを増やしていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典