スポンサーリンク

「私事都合のため」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「私事都合のため」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、私事都合のための意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

私事都合のためとは?意味

私事都合のためとは、個人的な事情で休むという意味があります。

ビジネスシーンで使われる言葉でもあり、主に会社を休むときや、退職する理由を伝えるときに使われる言葉です。

私事都合のための概要

個人的な事情によって会社を休むとき、具体的な理由は述べずに「私事都合のために会社を休みます」と伝えます。

このように、伝える理由は個人によって様々ですが、夜更かしして朝寝坊したという自分勝手な理由で遅刻したときは心を込めて、深く詫びて反省している気持ちもさりげなく伝えるために「私事都合のため」と使います。

その内容を伝えられないときにも私事都合のためと会社に伝えて、いきなり休むことへの謝罪と、どうしても休まざるおえない気持ちを伝えたいときに使える言葉です。

私事都合のための言葉の使い方と使われ方

自分の都合によって会社を休むときに使う私事都合のためは、当日、急に休まなければならない出来事が起きたとき、迷惑がかかるなと思うときに丁寧な言葉で「休む」と伝えます。

誠意を込めて伝えられる言葉ですし、会社側も理解する言葉でもありますので、それ以上休む理由について深く追求することがありません。

ビジネスシーンで使う私事都合のためという言葉を使う理由で多いのが旅行や観戦など娯楽目的での個人的な理由で会社に行けなくなった、家族に関わる用事が急に入った、役所への手続きなど個人的な用事のために休みを取りたいときになどに使われています。

また、上司とうまくいかない、職場で孤立してしまうなど、どうしても気分的に会社に行けない人間関係が理由で休みたい、会社を辞めたいときにも私事都合のためと使い、休みたい気持ちをしっかり伝えるときに使われている言葉です。

退職するときにも使える言葉でもあり、その際は「一身上の都合により」と言葉を変えた後に「退職させたいただきます」と付け足して使います。

私事都合のためを使った例文(使用例)

・私事都合により、2月13日に会社を休ませて頂きます。

前もって会社を休む日にちが決まっているときは、何月何日に休むということを伝えるのが礼儀です。

2日間休むのであれば2月13日、2月14日と書きましょう。

このように伝えれば、休む理由について明確に伝えなくても有給休暇をとれる言葉です。

・私事都合のため、本日は午後から出勤いたします。

遅刻してしまった朝、会社へ電話で何時から出勤すると伝えましょう。

2時間遅れて出勤するときは「私事都合により、本日は2時間ほど遅刻いたします」と丁寧な言葉で伝えます。

・私事都合のため、来週の会議を欠席させて頂きます。

大事な会議を欠席することは迷惑なことですが、私事都合と伝えることで上司に休まなければならない事情があると気づいてくれますので、スムーズに休みをとれます。

ただし、信頼を失わないよう頻繁にこの言葉を使わないようにしましょう。

まとめ

急に会社を休んだり、退職するときに使える私事都合のためは、会社側へ丁寧に伝えられる言葉です。

理由を追求されることなく、トラブルなく申請を受け取ってもらえる言葉でもありますので、理由が言えないときに休みたいと申し出るときに使うといいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典