スポンサーリンク

「窮屈な生活」の英語とは?例文も含め、日本語と英語を分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「窮屈な生活」の英語とは?英語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「窮屈な生活」の日本語の解釈や英語の使い方を分かりやすく説明していきます。

それでは「窮屈な生活」の意味から取り上げていきましょう。

スポンサーリンク

「窮屈な生活」の日本語での解釈

最初に「窮屈な生活」の日本語での解釈を書いていきます。

「窮屈な生活」は日本語の解釈では、心身共に教育面や、金銭面、家族面や人間関係などで、ストレスを感じて充実した生活ができていないことを指す言葉となります。

「窮屈な生活」の英語とは?

次は「窮屈な生活」の英語を取り上げます。

「窮屈な生活」を英語にすると、「Cramped life」となります。

「Cramped life」は、日本語の解釈と同じ意味です。

また、身動きが取れない生活なども指すことがあります。

「Cramped life」の使い方

ここでは「Cramped life」の使い方を書きます。

「Cramped life」を使うときは、心身共にストレスを感じるほどの、人間関係や仕事やお金、教育、土地や物資などに恵まれないときに使います。

「Cramped life」の使い方 ・「I am living a very cramped life. So nothing is fun」(非常に窮屈な生活しております。したがって何も楽しくありません)

「窮屈な生活」を使った英語の例文

この項目においては、「窮屈な生活」を使った英語の例文を書いていきます。

・『I feel stressed by my cramped life every day. Is there any way to relieve stress?』(毎日の窮屈な生活により、ストレスを感じております。何かストレスを解消できる方法はないものだろうか)
・『I wasn’t born to live such a cramped life, I wasn’t alive』(こんな窮屈な生活するために生まれてきた訳じゃないし、生きてきた訳じゃないのです)
・『Now that I am free from my parents, I no longer live a cramped life, so I am fulfilling. 』(親から解放されたため、窮屈な生活を送ることがなくなったため、今は充実しております)
・『I used to live a cramped life until today, but now I can live a free life. 』(今日までは窮屈な生活を送っておりましたが、やっと自由な生活を送れるようになりました)
・『I think he is amazing because he got out of a cramped life』(窮屈な生活から抜け出した彼は、凄いと思います)

まとめ

まとめとして「窮屈な生活」は、心身共にストレスを感じるほどの、人間関係や教育、親子関係や金銭面、性格や物資面などに恵まれないときに使います。

尚、英語では「Cramped life」と表現するのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典