スポンサーリンク

「精神的にくる」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「精神的にくる」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「精神的にくる」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「精神的にくる」とは?意味

「精神的にくる」とは、「精神が疲弊するさま」を意味する言葉です。

この「精神が疲弊する」中には、「人の言葉や思いがけない大きな課題で、精神的に動揺する」短期的なものと、「ストレスの蓄積から精神状態が悪化する」中期的なものを含みます。

「精神的にくる」の概要

「精神的にくる」と言う表現は、「精神的」「何かが来る」ことを意味する言葉です。

この何かが、前項で記載した「(精神的な)ショック」「(精神的な)ストレスの蓄積」を指している言葉です。

こうした表現は、「精神的」と対をなす「肉体的」でも使われており、「肉体的にくる」も、しばしば使われる言葉です。

現代社会では、「肉体的にくる」ことよりも「精神的にくる」ことが、大きな課題となっています。

これは社会構造が、肉体労働からパソコン作業を含むデスワークの比重が高まり、ストレスが生じ易くなっている事が影響していると言えます。

「肉体的にくる」状況は、自覚症状が持てるため、すぐに医師に掛かったりして治療をする事が可能ですし、その治療も進歩しています。

しかし「精神的にくる」状況は、短期の「ショック」の場合には、ある程度自覚できても、「ストレスの蓄積」により、うつ傾向が生じている様な場合には、自分でも気づかず、長期療養を必要とするうつ病を発症する危険性があります。

こうした、うつ傾向を自己診断する方法も色々と提案されており、自分で気づくすべを身に付ける事も必要です。

また企業においては、精神的ショックを与える様なパワハラが大きな課題とされ、その防止策が議論されています。

また精神的ストレスの蓄積によるうつ病等を防止するために、メンタルヘルスに関する法律も制定され、その抑止が進められていると言えます。

「精神的にくる」の言葉の使い方や使われ方

「精神的にくる」の言葉は、以下の例の様に使われます。

・『彼は最近元気がないけれど、精神的にきているのではないかと心配です。』

・『ストレスにより、誰にでも精神的にくる時代になっており、その兆候を自己診断できる様にする事が大切と言えます。』

・『上司のパワハラすれすれの暴言で、彼は相当精神的にきていると思いますが、メンタルが強いのですぐに立ち直ってくれると思います。』

・『精神的にくることのない会社の方が、仕事の効率が高まり、業績も向上するはずです。』

「精神的にくる」の類語や言い換え

「精神的にくる」の言葉は、「精神的に疲れる」「神経がすり減る」「気が詰まる」「精神を病む」「グサリと来る」と言い換える事が出来ます。

まとめ

「精神的にくる」とは、「精神が疲弊するさま」を意味する言葉です。

この「精神の疲弊」には、「人の言葉や思いがけない大きな課題で、精神的に動揺する」短期的なものと、「ストレスの蓄積から精神状態が悪化する」中期的なものを含みます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典