「結婚相談所」と「婚活アプリ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「結婚相談所」と「婚活アプリ」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「結婚相談所」「婚活アプリ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「結婚相談所」とは?

「結婚相談所」の意味と概要について紹介します。

「結婚相談所」の意味

「結婚相談所」とは、「有料会員に対してスタッフが担当して、年齢や希望の条件などから見合う相手を紹介してくれるサービス」です。

「結婚相談所」の概要

「結婚相談所」は、有料会員として登録すると、スタッフ(アドバイザー、コンシェルジュなどとも呼ばれる)が、本人の年齢や希望する条件に対して見合う相手をマッチングさせて紹介してくれるサービスのことを言います。

登録するには身分証明書が必要で、男性の場合は「収入証明」が必要なこともあります。

入会金の他に毎月の会費、成婚した時には成婚料が発生することもあります。

基本的にインターネット上のサイトに登録することになりますが、スタッフとのやり取りは電話や書類で、面談が必要な場合もあります。

「婚活アプリ」とは?

「婚活アプリ」の意味と概要について紹介します。

「婚活アプリ」の意味

「婚活アプリ」は、「アプリの登録メンバーの中から自分で条件に見合う相手を検索して、やり取りできるサービス」です。

「婚活アプリ」の概要

「婚活アプリ」は、アプリに登録することで、異性の登録メンバーが閲覧できる様になり、その中から自分の理想の条件に見合った人を検索して、やり取りしたりお見合いデートを申し込めるサービスのことを言います。

アプリによっては有料の場合もありますが、無料で利用できるところも多くなります。

最初から自分で相手を検索して、アプリ内のツールを利用してアプローチ、何度かやり取を繰り返して会うかどうかを決めます。

「結婚相談所」と「婚活アプリ」の違い!

「結婚相談所」「有料会員に対してスタッフが担当して、年齢や希望の条件などから見合う相手を紹介してくれるサービス」です。

「婚活アプリ」「アプリの登録メンバーの中から自分で条件に見合う相手を検索して、やり取りできるサービス」です

まとめ

今回は「結婚相談所」「婚活アプリ」の違いをお伝えしました。

「結婚相談所はスタッフが相手を紹介してくれる」「婚活アプリは自分で相手を検索して探す」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典