スポンサーリンク

「絵に描いた餅を詰まらせた男」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「絵に描いた餅を詰まらせた男」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「絵に描いた餅を詰まらせた男」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「絵に描いた餅を詰まらせた男」とは?意味

「絵に描いた餅を詰まらせた男」は、元大物ユーチューバーの一人である人物につけられたタグのことです。

動画閲覧サイトでは、タグという動画の関連Wordから動画を探し出すことができる機能が搭載されており、その動画検索機能にて、タグに、「絵に描いた餅を詰まらせた男」という人物が存在します。

この人物は、文字通り絵にかいたような餅のようなお話や言動で喉を詰まらせ、自滅するという人物であるが故、このようなタグが付いたのです。

「絵に描いた餅を詰まらせた男」の概要

「絵に描いた餅を詰まらせた男」は、言ってしまえば、妄想癖や虚言癖がある人物がYouTubeなどの不特定多数が閲覧する場所で活動するとどうなるかという結論を示した動画です。

この「絵に描いた餅を詰まらせた男」はタグになりますので、ニコニコ動画や、googleなどの検索エンジンに文字を打ち込めばおおよそどのようなことをして、自滅した人物であるかはわかりますので、詳しくは自らが、「絵に描いた餅を詰まらせた男」というキーワードを入れてインターネット検索すればおおよそこの人物がどういう人物であるかは分かるはずです。

何故、くわしく「絵に描いた餅を詰まらせた男」を紹介しないかについては、一応、どの様な人物であれ、それなりにプライバシーや自己を守る権利があるため、当方ではあえて人物を特定せず、関連ワードからどのような人物であるかは興味を持った方自らが調べるというスタンスとさせていただいています。

「絵に描いた餅を詰まらせた男」の言葉の使い方や使われ方

「絵に描いた餅を詰まらせた男」の言葉の使い方は、非常に馬鹿な行いをして自滅したも人物に対して用いる言葉で、インターネット上で使用したり、日常で使用したりと様々です。

あえて、人物の名前を記載しないあたりが唯一のやさしさであると言えるのがこの言葉で、「絵に描いた餅を詰まらせた男」という言葉で言い表される人物をあえて実名を公開しないのが人の持つやさしさになります。

「絵に描いた餅を詰まらせた男」の類語や言いかえ

「絵に描いた餅を詰まらせた男」を馬鹿な行いをした人物で自滅したものであると仮定してなら、類語や言いかえに、「死神と踊った男」や、「颯爽と馬に乗ろうとするが馬が拒否した男」などがあり、現実と理想とを理解してない者であるという言いかえが存在します。

まとめ

「絵に描いた餅を詰まらせた男」については、あえて、人物の名前を出して非難したり、馬鹿にしないだけまだ優しさがあるのがこの「絵に描いた餅を詰まらせた男」という言葉になります。

ただ、検索エンジンで「絵に描いた餅を詰まらせた男」という言葉を検索すればだれを指すかはすでに判明していますので、一応優しさではありますが結局の所、過去のおこないで自滅したものは現在でもそのような扱いであるという厳しさもあるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典