スポンサーリンク

「老害タクシー」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「老害タクシー」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「老害タクシー」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「老害タクシー」の意味

「老害タクシー」とは、「交通違反・短気な接客・キャッシュレス決済の無理解などで、周囲や乗客に迷惑をかけたり不愉快にさせたりする高齢のタクシードライバー」を意味するネットスラングです。

「老害タクシー」の解説

「老害タクシー」というのは、「自己中心的な言動や決済手段の無理解、交通違反などが目立つ高齢のタクシードライバーやそのタクシー」を意味する言葉です。

「老害タクシー」というネットスラングは、「老害」「タクシー」を組み合わせてつくられた言葉です。

「老害」は、「常識・マナー・倫理観などがない自己中心的あるいは短気な高齢者による危害(弊害)・不愉快な体験」を意味しています。

「老害タクシー」は、実際に高齢のタクシードライバーが運転するタクシーに乗って、「交通違反・強引な割り込み(Uターン)で怖い思い」をしたり、「理不尽な因縁・文句を言われて不愉快な思い」をしたりした人たちが使い始めたものなのです。

YouTube上では「PayPayによるキャッシュレス決済を理解できない老害タクシーの動画」があり、PayPayで払って領収書をくださいと言っている女性客に、老害タクシーの高齢ドライバーが「金を払え」と怒鳴りつけています。

3 「老害タクシー」の使われ方

「老害タクシー」は、「常識・遵法意識・礼儀・マナーなどがない、自己中心的あるいは短気・無知な高齢のタクシードライバーやそのタクシー」を指して使う使い方になります。

例えば、「信号無視をしてぶつかりそうな勢いで右折する最悪な老害タクシーに当たってしまった」「キャッシュレス決済をしたのに無賃乗車扱いしてきやがった。

マジでむかつく、この老害タクシー!」
といった例文で使用することができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典