「耐え忍ぶ」と「堪え忍ぶ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「耐え忍ぶ」と「堪え忍ぶ」の違い未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「耐え忍ぶ」「堪え忍ぶ」の違いを分かりやすく説明していきます。

「耐え忍ぶ」とは?

「耐え忍ぶ」の意味と使い方について紹介します。

「耐え忍ぶ」の意味

「耐え忍ぶ」「たえしのぶ」と読みます。

意味は「つらさや苦しさをじっと我慢すること」です。

「耐え忍ぶ」の使い方

「耐え忍ぶ」は、何かに対して辛い、苦しいと思った時に、じっとこらえることを言います。

「耐え忍ぶ」「堪え忍ぶ」は、辞書では同じ意味で使われていますが、実際には使い分けがあります。

ポイントは「耐える」「堪える」の違いです。

「耐え忍ぶ」の場合、「耐える」「外部から加えられる強い刺激や力に対して、抵抗する力があること」「持ちこたえること」という意味です。

「忍ぶ」「辛いことをじっと我慢する」「自分の存在や行為を人に気付かれない様にする」という意味です。

つまり、「耐え忍ぶ」とは、物理的に何か知らの刺激や力が加わった時に、じっと我慢するという意味で使われるのです。

「堪え忍ぶ」とは?

「堪え忍ぶ」の意味と使い方について紹介します。

「堪え忍ぶ」の意味

「堪え忍ぶ」「たえしのぶ」と読みます。

意味はこちらも「つらさや苦しさをじっと我慢すること」です。

「堪え忍ぶ」の使い方

「堪え忍ぶ」は、何かに対して気持ちが折れない様に我慢することを言います。

「堪える」「それをする能力がある」「わざわざそうするだけの価値がある」「~に値する」という意味があります。

つまり、精神的に許容量があり、我慢できる時に使われる言葉なのです。

辛いことがあった時にそれが過ぎ去るまでじっと我慢することを表します。

「耐え忍ぶ」と「堪え忍ぶ」の違い!

「耐え忍ぶ」「外部からの刺激や力に対してぐっとこらえること」です。

「堪え忍ぶ」「辛いことをじっと我慢すること」です。

まとめ

今回は「耐え忍ぶ」「堪え忍ぶ」の違いをお伝えしました。

「耐え忍ぶは物理的なこと」「堪え忍ぶは精神的なこと」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典