スポンサーリンク

「肌の治安」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「肌の治安」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「肌の治安」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「肌の治安」とは?意味

肌の状態に問題がなく安らかであるさまという意味です。

肌には、人間の体の表面を覆うものという意味があります。

治安とは、世の中に秩序が行きわたって安らかでるさまのことです。

肌は世の中ではありませんが、世の中に秩序が行きわたって安らかなさまを肌になぞらえて表現をしています。

「肌の治安」の概要

肌の状態を気にしている人は少なくないことでしょう。

ニキビができた、シミが目立つ、シワが増えたなど気になるところです。

こういったことを隠すためにメイクをする女性は少なくありませんが、近年は男性でもメイクをする人が増えているようです。

しかし、メイクで隠せるものは限界があります。

整った肌を保つためにはスキンケアが大切です。

スキンケアを丁寧に行うことで、「肌の治安」がよい状態に近づくことが期待できます。

まず、メイクをしている場合はメイク汚れを落とします。

汚れが肌に残っている状態で化粧品を使っても、十分に肌に届いてくれません。

メイクを落とすためにはクレンジング剤が必要です。

クレンジング剤には、オイル、ジェル、クリームなどがあります。

マツエクをしている場合は使用できないものがあるので確認が必要です。

クレンジングの後は洗顔です。

ダブルクレンジング不要のクレンジング剤を使用している場合は、洗顔は必要ありません。

また、洗顔料で落とせるメイクをしている場合はクレンジングは不要で洗顔だけします。

その後に化粧水・乳液・クリームなどを使ってお手入れをします。

「肌の治安」をよくするためには、年齢や肌の状態にあったスキンケア化粧品を使うことが大切です。

ニキビに悩んでいるなら「ニキビ用」と記載されているものがよいでしょう。

「薬用」と記載されていれば、有効成分が配合されています。

シミにはビタミンC誘導体入りの化粧品がよいといわれています。

ビタミンC誘導体はビタミンCとは異なり、化粧品に安定して配合しやすく、肌に浸透しやすい特徴があります。

乾燥が気になる場合は「保湿」「乾燥肌用」など記載されているものがよいでしょう。

すぐには変化が現れないかもしれませんが、「肌の治安」をよくするためには、丁寧なスキンケアを続けることが大切です。

「肌の治安」の言葉の使い方や使われ方

人間の体の表面を覆うものの状態を指して使用する言葉です。

動物の皮膚については使用しないことが一般的です。

「肌の治安」の類語や言いかえ

「お肌の状態」が似たような意味の言葉です。

状態とは、ある時点でのありさまのことです。

肌の状態は日々変化をし、よいときもあれば、悪いときもあります。

そのときどきのありさまを指す言葉です。

まとめ

肌、とくに顔の肌は、人の目につきやすいところです。

そのため、肌の状態には気を配っていることでしょう。

いつも「肌の治安」がよい状態であるように目指したいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典