「自動車メーカー」と「自動車ディーラー」違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「自動車メーカー」と「自動車ディーラー」違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「自動車メーカー」「自動車ディーラー」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「自動車メーカー」とは?

「自動車メーカー」の意味と概要について紹介します。

「自動車メーカー」の意味

「自動車メーカー」とは「車を開発して工場で生産する会社のこと」です。

「自動車メーカー」の概要

「自動車メーカー」は、新車を開発して工場で生産、完成した車を契約したディーラーに卸売りをする企業のことを言いますお。

「自動車メーカー」は自動車を製造するだけであり、自社の組織として小売部門は持っていません。

その代わりに、全国各地のディーラーと契約して、新車を卸して小売りをして貰っているのです。

メーカ―とディーラー間には直接資本関係がない場合もあり、地元の名士がディーラー契約して店を構えているケースが多くなります。

「自動車ディーラー」とは?

「自動車ディーラー」の意味と概要について紹介します。

「自動車ディーラー」の意味

「自動車ディーラー」は、「自動車メーカーから車を仕入れて、お客に販売する会社のこと」です。

「自動車ディーラー」の概要

「自動車ディーラー」「販売代理店」とも呼ばれ、メーカーと契約を結び、新車を仕入れて販売する小売店のことを言います。

「トヨタ〇〇(地名)」「日産〇〇(地名)」などは、メーカーの営業所ではなくディーラーになります。

一方で、メーカーの子会社として作られたディーラーもあり、区別がつきにくくなっています。

「自動車メーカー」と「自動車ディーラー」の違い!

「自動車メーカー」「車を開発して工場で生産する会社のこと」です。

「自動車ディーラー」「自動車メーカーから車を仕入れて、お客に販売する会社のこと」です。

まとめ

今回は「自動車メーカー」「自動車ディーラー」の違いをお伝えしました。

「自動車メーカーは製造元」「自動車ディーラーは代理店」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典