スポンサーリンク

「良縁祈願」と「恋愛成就」の違いとは?意味や違いを分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「良縁祈願」と「恋愛成就」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「良縁祈願」「恋愛成就」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「良縁祈願」とは?

よい縁に恵まれるように神仏に祈ることです。

良縁には、ふさわしい縁組、よい縁談という意味があります。

縁とは、人と人とのかかわり合いのことです。

仕事や恋人などとのかかわりを指す場合が多いです。

「祈願」には、ある目的を達成するように神仏に祈るという意味があります。

「良縁祈願」という場合は、よい恋人関係になれる人のことを指すことが多くあります。

いい彼氏(彼女)が見つかりますようにといった意味です。

しかし、縁とは恋人関係のことだけではないので、「良縁祈願」は仕事関係でよいパートナーが見つかるように、よい仕事がもらえるようにといった意味にもなります。

「良縁祈願」の使い方

神社仏閣で使うことが多い言葉です。

まだ恋人がいない人など、縁をもらいたい人が主に使用をします。

既婚者はすでにパートナーを得ているので、パートナーとの縁を求めてこの言葉を使うことは、ほぼありません。

しかし、仕事関係の縁などを求めて使うことはあります。

「恋愛成就」とは?

恋愛に関する願いが叶うことです。

恋愛とは、特定の相手に愛情を感じて慕う気持ちを持つことです。

ペットに対して愛情を感じることはありますが、恋愛という場合はペットへの慕う気持ちのことではなく、特定の人間への気持ちを指しています。

成就には、願いが叶うことという意味があります。

「成」は、なす、なしとげる、「就」も、なす、なしとげるという意味を持つ漢字です。

このことからも、成就とは成し遂げる、物事をやり遂げる、願いが叶うという意味であることがわかります。

「恋愛成就」の使い方

神社仏閣で使うことが多い言葉です。

恋愛とは、ある人に対して一方的に慕う気持ちを持っている場合を指すこともあれば、互いに慕う気持ちを持っている場合を指すこともあります。

「恋愛成就」は、片思いが叶うようにという意味で使うこともあれば、両想いの人たちがより良い関係になるようにといった意味で使うこともあります。

「良縁祈願」と「恋愛成就」の違い

どちらも神社仏閣で使われている言葉です。

前者の言葉が指すものは、恋愛を含めた縁に関する願いです。

縁はパートナーを見つけることだけでなく、仕事での関係なども含まれます。

後者の言葉が指すものは、恋愛に関する願いです。

特定の人を慕う気持ちを持っていて、その人との関係がよくなることを願うものです。

しかし、2つの言葉は同じような意味で使われていることがあります。

「良縁祈願」の例文

・『良縁祈願をお願いする』
・『良縁祈願で有名な神社』
・『良縁祈願をして叶った』

「恋愛成就」の例文

・『恋愛成就のお守りを購入する』
・『恋愛成就を願って叶った』
・『恋愛成就のご利益が期待できる』

まとめ

縁というと異性との関係を思い浮かべますが、縁は異性との関係だけではありません。

「恋愛成就」は慕う気持ちを持っている人との関係だけを指していますが、「良縁祈願」はそれ以外の関係も指しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典