「英語」と「英会話」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「英語」と「英会話」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「英語」「英会話」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「英語」とは?

「英語」の意味と概要について紹介します。

「英語」の意味

「英語」「えいご」と読みます。

意味は「イギリス・アメリカ・カナダ・インド・オーストラリア・香港などで使われている言語のこと、国際的に公用語になりつつある」になります。

「英語」の概要

「英語」は、イギリスが発祥となる言語であり、現在ではアメリカやカナダ、オーストラリアの人々が話す言葉です。

アルファベットで表記され、日本語とは異なる順序で文章が形成されます。

日本では、海外で公用語として話されている言語という意味の他に、学科としての「英語」があり、長文読解や文法など、勉強して身に付けるものになっています。

「英語」の目的は「文章を読み書きすること」であり、単語の意味や文法などが重視され、試験で成績を比べる要素になっています。

「英会話」とは?

「英会話」の意味と概要について紹介します。

「英会話」の意味

「英会話」は、「英語を使ってコミュニケーションを取ること」です。

「英会話」の概要

「英会話」は、英語の単語を覚えた後に、それを使って人とコミュニケーションを取ることを言います。

目的は「英語を使って相手とコミュニケーションを取ること」であり、文法が間違っていても特に気にする必要はありません。

日本人の多くは学生時代に何年間も「英語」を学ぶのですが、声を出して英語がネイティブの人と会話する機会はほとんどありません。

その為に、発音が身に付かず、素晴らしい文章が書けてもリアルタイムで英会話ができない人が多いのです。

「英語」と「英会話」の違い!

「英語」「イギリス・アメリカ・カナダ・インド・オーストラリア・香港などで使われている言語のこと」です。

「英会話」「英語を使ってコミュニケーションを取ること」です。

まとめ

今回は「英語」「英会話」の違いをお伝えしました。

「英語は学問」「英会話はコミュニケ―ション手段」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典