スポンサーリンク

「落とし前をつけろ」とは?意味や使い方、例文や意味を解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「落とし前をつけろ」意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「落とし前をつけろ」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「落とし前をつけろ」とは?意味

「落とし前をつけろ」は、話や物事の落としどころをつけろという意味で、解釈については、物事を丸く収める方法をつけろという意味です。

ただし、つけろとあるように脅迫をしているのがこの「落とし前をつけろ」という言葉であるため、この言葉は単に脅迫行為として取られます。

また、「落とし前をつけろ」は、脅迫をしつつ、最終的にはケリをつけることも意味しますので、相手に対して脅迫により、答えを出すよう迫ることでもあります。

もしくは、絶対に許容できない失敗を犯した者に対して責任を取るよう叱責する場合にも使われる言葉です。

「落とし前をつけろ」の概要

「落とし前をつけろ」「落とし前」は、元々は縁日などで見世物小屋を営んでいる者が、値段交渉によってだんだんと値段を下げざる得ない状況に陥った状態のことを意味していて、値段交渉をすることだったのです。

ですが、次第に「落とし前をつけろ」という言葉はつけろの部分が強調されるようになり、相手を脅迫し交渉することとなり、物事をきれいに収めるよう脅迫する行為に変化しました。

現在においては、「落とし前をつけろ」はれっきとした脅迫に当たりますので物事を丸く収めてほしい場合、使用すべき言葉ではないです。

「落とし前をつけろ」の言葉の使い方や使われ方

「落とし前をつけろ」という言葉は、交渉ではなく、相手を威嚇することで事をうまく収めようとするために使用する言葉です。

つまり、脅しで相手に対して交渉をしたい場合、この言葉を使用すれば相手を威嚇して自分の都合の良い話の落とし所につけるというのが「落としを前をつけろ」になります。

「落とし前をつけろ」の類語や言いかえ

「落とし前」を物事の交渉で決着をつけるという解釈にすれば、「ケリをつけろ」「決着をつけろ」に、「白黒つけろ」が類語および言いかえ言葉に該当し、いずれも相手を威嚇して自分の望むことにもっていくことができる言葉になります。

まとめ

「落とし前をつけろ」は、元々は「落とし前」という部分だけが強調され、値引き交渉によって物事の価値が変化することのみを表してました。

ですが、次第につけろと言う部分が追加され、強調されることで相手を脅迫して自分の望む形で物事を収めようとする強引さを表す言葉となったのです。

その為、この言葉は脅しであり、れっきとした犯罪行為であるととらえられる可能性も高いため、通常の日常会話やビジネスの他、友達同士でも使用することは適さない言葉になります。

ですが、この言葉自体には、責任問題を強く追求するという利点もあり、笑って許されない失敗をした人物に対して使用した場合、初めて失敗を犯したものは取り返しがつかない失敗をしたことを理解するため、場合によりますが、使用ができさない言葉であるとは完全には言えないです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典