スポンサーリンク

「藁藁」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「藁藁」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「藁藁」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「藁藁」の意味

ネット用語で笑っている様子を表す言葉

「藁藁」の解説

「藁藁」「わらわら」と読みます。

意味は、「ネット用語で笑っている様子を表す言葉」です。

「おもしろい」「笑ってしまう」「ばかばかしい」などを表します。

「藁藁」は、「笑笑」から派生した言葉で、「笑」を使おうとして「わら」と打ち込んだ時に「藁」と出てきたことから使われる様になったと言われています。

笑いを表すスラングには他にも「W」があり、「笑」「W」「藁」など、より親しみを込めた文章にする効果があるのです。

「藁藁」の使われ方

「藁藁」は、「笑笑」「WW」の同じく、「笑えること」に使われます。

ただし、「笑」「W」「藁」など一文字だけの時は単純に「笑う」という意味ですが、「笑笑」「WW」「藁藁」など2文字連続して使われる場合は、少し相手を見下しているニュアンスがあるので注意が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典