「街コン」と「婚活パーティー」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「街コン」と「婚活パーティー」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「街コン」「婚活パーティー」の違いを分かりやすく説明していきます。

「街コン」とは?

「街コン」の意味と概要について紹介します。

「街コン」の意味

「街コン」「まちこん」と読みます。

意味は「商店街や町内会が協力する、街全体を利用した合コンイベントのこと」です。

「街コン」の概要

「街コン」は、地域の活性化を図って商店街や町内会が協力して開く合コンイベントのことを言います。

街のレストランや居酒屋などの飲食店など、複数店舗があらかじめ指定されていて、そこに自由に出入りして飲食を楽しみながら自然に異性と出会えるイベントです。

参加費用が安く、結婚前提としてよりも、恋人を見つけたいなど気軽な目的で参加できます。

基本的にイベント的な要素が強く、最後にカップリングなどはなく、自分から積極的に連絡先を交換する必要があります。

「婚活パーティー」とは?

「婚活パーティー」の意味と概要について紹介します。

「婚活パーティー」の意味

「婚活パーティー」とは、「結婚相手を探している男女が集まり、真剣な出会いを求めるイベント」のことです。

「婚活パーティー」の概要

「婚活パーティー」は、業者が主催するイベントで、結婚相手を探している男女が集まり、真剣な出会いを求めることを言います。

場所はホテルの大広間を貸し切ったり、運営会社の持っている専用会場や、おしゃれなレストランなどで行われます。

全員が自己紹介をしたり、フリータイムなどを設けて、これはと思う人に積極的に話しかけ、最終的にカップリングをします。

「街コン」と「婚活パーティー」の違い!

「街コン」「商店街や町内会が協力する、街全体を利用した合コンイベントのこと」です。

「婚活パーティー」「結婚相手を探している男女が集まり、真剣な出会いを求めるイベント」です。

まとめ

今回は「街コン」「婚活パーティー」の違いをお伝えしました。

「街コンは合コンの一種」「婚活パーティーは真剣な出会い」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典