スポンサーリンク

「視界」と「視野」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「視界」と「視野」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「視界」「視野」の違いや使い方を分かりやすく説明していきます。

この2つの言葉をどのような使い方をするのか、どのような場面で活用できるのかということを理解していただくだけでも、幸いです。

スポンサーリンク

「視界」とは?

最初に「視界」の意味をご説明致します。

「視界」の意味としては、一般的な意味で使われるのが、自分の目で確実に見る範囲を意味しております。

その他の意味としては、自分の持っている知識や考え等の幅を指す際にも用いることがありますので、是非とも参考にしてみてください。

「視野」とは?

ここでは「視野」の意味を説明していきます。

「視野」の意味は、例えば自分の目である場所をずっと見つめるとします。

そして、そのずっと見つめながらにしてその他に見える範囲を意味しておりますので、参考にしてください。

また、眼科での視野検査等で用いる機械で見える範囲にも使いますし、自分の物事に対する認識等に関しても使われることがありますので、把握しておいてください。

「視界」と「視野」の違い

この項目では「視界」「視野」の違いを解説します。

「視界」「視野」の違いは、上の2つの項目で説明した意味を参照していくと、自分で違いや使い方まで見えてくるはずです。

「視界」というのは、自分の目で確実に見る(見える)範囲を意味しております。

また、自分の知識等の幅に関しても使います。

「視野」の場合は、自分の目で1点を見つめて、見つめた状態でその他に見える範囲を意味しているのです。

その他の意味としては、視野検査等で使う機会で見える範囲や自分の物事に対しての認識等に関して使うという違いがあります。

参考になれば幸いです。

「視界」と「視野」の使い方の違い

ここでは「視界」「視野」の使い方の違いを説明していきます。

「視界」を使う時は、「悪天候のため視界不良である」という使い方が分かりやすい使い方のひとつでしょう。

そして、「視野」を使う場合は、「眼科での視野検査が明日ある」という使い方はイメージが沸きやすいことでしょう。

特に眼科に通院している方は、非常に理解しやすいはずです。

是非とも活用してみてください。

「視界」を使った例文

では「視界」を使った例文を書いていきます。

・『視界ゼロでは出撃は不能と司令が言っていた』

・『ミッドウェー海域では霧が発生しているため、視界が悪いため無線で艦隊の序列を整えている』

・『ビジネスを視界に入れていないようだ』

・『雨天だと視界がどうしても悪くなってしまう』

・『視界がきくまで待機する必要があるだろう』

以上が「視界」を使った例文になりますので、是非とも覚えておいてください。

「視野」を使った例文

次は「視野」を使った例文を書きます。

・『視野検査で緑内障が見つかった』

・『視野を広く持つことで、ビジネスチャンスが広がると社長が仰っていた』

・『視野が狭いと言われた』

・『天気が良いと視野が明るくなる』

・『視野について眼科で説明を受けた』

以上が「視野」を使った例文ですので、参考にしてみてください。

まとめ

まとめとしては、「視界」というのは自分の目で見える確実な範囲や、考え等に使います。

そして、「視野」というのは、1点を凝らしてみた時に、その他の部分も見えるという意味に使うのです。

他には機械を用いて見える範囲や、考えの幅等に対しても使うことがありますので、是非とも違いと使い方を把握して上手に使ってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典