スポンサーリンク

「詳しい説明トンスル」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「詳しい説明トンスル」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「詳しい説明トンスル」の意味を分かりやすく説明していきます。

意味の分からない言葉を、今すぐ覚えていきましょう。

スポンサーリンク

「詳しい説明トンスル」とは?意味

「詳しい説明トンスル」というのは、日本と韓国の歴史問題でトラブルがあったときに用いられるフレーズです。

「ここまでしているのだから、韓国の人がかわいそう」「韓国の人が怒るのも当たり前だよね」という訳があります。

こういった言葉が日本国内のSNSで生まれるのは不自然なので「海外の工作員がつくった発言なのでは?」という見方もあります。

韓国のイメージを良くするために、わざとこの手の掛け合いをしているのではないかという意見も生まれているのです。

ちなみに「詳しい説明トンスル」とは「詳しい説明サンクス」が変化したフレーズです。

どちらも同じような意味合いがあり、煽りたいときに使います。

「トンスル」というのは、韓国の酒のひとつ。

家畜の糞からつくる、とても変わったお酒です。

「詳しい説明トンスル」の概要

「詳しい説明トンスル」がSNSで見られるようになったのは、韓国で慰安婦の問題が再燃したときです。

韓国と日本の関係が悪化するようになって、韓国を守るように「詳しい説明トンスル」などの言葉が飛び交うようになりました。

SNSで使われるときは「詳しい説明トンスル」「韓国が怒るのも、当たり前だよね」とつかいます。

韓国を激怒させるような事件が起こっているので、このような結果になって当然だという訳でつかわれます。

最近ではこのやり取りが「やらせなのではないか」という疑惑も生まれています。

そのためこれまでとは反対に、韓国をおちょくりたいシーンで「詳しい説明トンスル」が用いられています。

「詳しい説明トンスル」の言葉の使い方や使われ方

「詳しい説明トンスル」はこのように使います。

・『日中韓サミットが、また見送りになったね。詳しい説明トンスル』
・『慰安婦問題が解決されない。詳しい説明トンスル。韓国が怒るのも当然だ』
・『詳しい説明トンスル。うちのオヤジが怒るのも当然だ』
「詳しい説明トンスル」は竹島や慰安婦の問題など、日韓の問題が起こったときに使います。

またこのフレーズを真似て、パロディのように使われることもあります。

「それなら〇〇が怒るのも当然だ」の〇〇には、バイト先の店長、両親、いけ好かない人の名前が入ります。

「詳しい説明トンスル」の類語や言いかえ

「詳しい説明トンスル」はこの言葉に、置きかえもできます。

・詳しい説明サンクス
・怒るのもカムサハムニダ
「詳しい説明トンスル」の元ネタは「詳しい説明サンクス」です。

そのため同じ意味として使えます。

「サンクス」「ありがとう」です。

またこの言葉から「怒るのもカムサハムニダ」も生まれています。

どちらも心からの「ありがとう」ではなく、韓国批判に用いられています。

まとめ

「詳しい説明トンスル」の意味と使い方をチェックしました。

「詳しい説明トンスル」とは「韓国が怒るのも、無理はない」の訳。

日韓問題が起こったときに用いる言葉です。

知らない言葉を覚えて、理解を深めていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典