「賞状」と「表彰状」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「賞状」と「表彰状」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「賞状」「表彰状」の違いを分かりやすく説明していきます。

「賞状」とは?

「賞状」の意味と使い方について紹介します。

「賞状」の意味

「賞状」「しょうじょう」と読みます。

意味は「優秀な成績や功労に対して、ほめたたえる言葉を書き記して授与する文書」のことです。

「賞状」の使い方

「賞状」は、優秀な成績をあげたり、功労のある人や団体に対して、ほめる言葉を書き記して与える文書のことを言います。

人や団体をほめる為に与える文書の総称のことであり、「感謝状」「表彰状」「賞状」のひとつです。

また、「卒業証書」「修了証書」「合格証書」「認定書」なども「賞状」に含まれます。

「賞状」という言葉自体は、相手をほめる為の文書であり、相手の素晴らしさを「広く世間に知らせる目的」はありません。

「表彰状」とは?

「表彰状」の意味と使い方について紹介します。

「表彰状」の意味

「表彰状」「ひょうしょうじょう」と読みます。

意味は「功績があったり、立派な行いに対してほめたたえる言葉を書き記し、大勢の前で授与する文書」のことです。

「表彰状」の使い方

「表彰状」は、大きな功績を上げたり、人の模範となる行いをした人や団体に対して、ほめたたえる言葉を書き記し、大勢の前で授与する文書のことを言います。

「表彰状」は公共性が高く、式典などの際に大勢の前で名前を呼んで授与されることが多くなります。

学問やスポーツで優秀な成績を上げたり、ビジネスで素晴らしい功績を出したり、社会貢献をしたりした人をねぎらう為の文書であり、「賞状」の中でも最も名誉のあるものです。

「賞状」と「表彰状」の違い!

「賞状」「優秀な成績や功労に対して、ほめたたえる書状の総称」です。

「表彰状」「優秀な成績や功労に対して、人前で名誉をほめたたえる書状」です。

まとめ

今回は「賞状」「表彰状」の違いをお伝えしました。

「賞状はほめたたえる書状の総称」「表彰状は名誉を世間に知らせる書状」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典