スポンサーリンク

「退廃」と「廃退」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「退廃」と「廃退」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「退廃」「廃退」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「退廃」とは?

「退廃」とは、「衰えて廃れる」「崩れて荒れる」という意味です。

風景や物事に対して用いる場合と、道徳に対して用いる場合があります。

道徳に対して用いる場合、「堕落して不健全な様子である」という意味合いを持ちます。

後ろに「的」を付けて、「退廃的」と使うことができます。

「廃退」とは?

「廃退」とは、「使用されなくなること」です。

物事が使われなくなったり、今まであったルールなどが行われなくなったりしたとき、「使用されなくなって廃れてしまった」という意味で「廃退」という言葉が用いられます。

「退廃」と「廃退」の違い

「退廃」「廃退」の違いを、分かりやすく解説します。

「退廃」は衰えて廃れた様子や、崩れて荒れ果てた様子を表す言葉です。

道徳観が失われて不健全な状態であることを示す場合もあります。

これに対し「廃退」は、使われなくなるという意味です。

「廃退」「退廃的」と、語尾に「的」を付けて用いることができるのに対し、「廃退的」という言葉はありません。

「廃退的」「退廃的」の誤用です。

まとめ

「退廃」は、物事や道徳が衰え、荒れ果てた様子を表します。

「廃退」は、使われなくなり廃れてしまった、という意味です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典