スポンサーリンク

「逆張りゲェジ」とは?意味や使い方、例文や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「逆張りゲェジ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「逆張りゲェジ」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「逆張りゲェジ」とは?意味

「逆張りゲェジ」とは、「メジャーなゲームやアニメのタイトルを殊更に避けて、マイナーなゲーム・アニメをやたらと持ち上げて賞賛する人」を意味しているネットスラングです。

「逆張りゲェジ」という言葉は、「多数派の人が肯定的に評価しているものを、やたらと回避する屁理屈の多い人」を示唆しているのです。

「逆張りゲェジ」は、「メジャーコンテンツを避けて、マイナーコンテンツを持ち上げる人たち」を意味している表現なのです。

「逆張りゲェジ」は特に、ゲーム実況系の動画配信者・加藤純一(うんこちゃん)が「マイナーなゲームタイトルの実況」を始めたときに使われやすいスラングでもあります。

「逆張りゲェジ」の概要

「逆張りゲェジ」のネットスラングは、「逆張り」「ゲェジ」を合成してつくられたものです。

「逆張り」とは、元々「株式・債券・外貨などのマーケットの上げ下げのトレンドと、逆の売買をする手法」を意味している投資用語です。

「逆張り」というのは、「株式などのマーケットが上昇トレンドになっている時に売り、下降トレンドになっている時に買うという、一般的な投資家のやり方とは反対の投資手法」を意味しています。

「ゲェジ」というのは、「ゲームなどでHP(生命力の値)などを表示している目盛・ゲージ」のことです。

「逆張り+ゲェジ」「逆張りゲェジ」は、「マジョリティーの好むゲームや話題を避けて、マイナーなものを選ぶ人」を意味しているのです。

「逆張りゲェジ」の使い方や使われ方

「逆張りゲェジ」のネットスラングは、「大勢の人たちに人気のあるメジャーなコンテンツをあえて避けて、一般的には人気のないマイナーなものを好むと宣言する人」を意味して使うことができます。

「逆張りゲェジ」は元々は、ニコニコ動画のゲーム実況動画で人気のある加藤純一(通称うんこちゃん)が、「メジャーなゲームタイトルを選ばずに、あえてマイナーなゲームタイトルを選んで実況している時」に使われているスラングでした。

「逆張りゲェジ」を使った例文(使用例)

・『ニコニコ動画で有名な加藤純一さんの逆張りゲェジタイムは、ゲーム実況動画に対するコメントがもっとも盛り上がる時間でもありました。』

・『逆張りゲェジばかりの人生を歩いてしまうと、メジャーな大学や会社、人気の仕事も避けざるを得ないので、結果として格差・貧困の問題に悩みやすくなります。』

・『逆張りゲェジのコミュニティーに属している人たちは個性の癖は強いのですが、仲良くなると有益なマイナー情報を教えてくれたりもします。』

まとめ

「逆張りゲェジ」の意味・概要・使い方について説明しましたが、いかがでしたか。

「逆張りゲェジ」とは、「マジョリティーが支持しているコンテンツやゲームなどを避ける人たち、マイナーなものを好む人たち」を意味しているネットスラングです。

「逆張りゲェジ」の意味や使い方について知りたい人は、この記事の内容をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典