スポンサーリンク

「過言ではない」とは?意味や言葉の使い方を解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「過言ではない」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「過言ではない」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「過言ではない」の意味

過言ではないとは決して言い過ぎではないといった意味の言葉で自分が言っている事が大袈裟な表現ではない事を伝える時に使います。

「過言ではない」の解説

過言ではないという言葉は言い過ぎのように聞こえる事でも実際はそこまで言い過ぎはないと言いたい時に使う言葉です。

また、過言ではないという言い方をするのはその事柄が誰が聞いても全く言い過ぎではないと思えるくらいはっきりしているような時には使わない言葉です。

過言ではないという言い方をするのはそのように言っている本人でさえも少し違ったら言い過ぎのように聞こえるくらいの事に対して使われます。

なので、言い過ぎかもしれないと誰かが普通に思う事があるような事に対して過言ではないという言い方をする事になります。

つまり誰かが聞いてそれを普通に納得できる事に対しては過言ではないと使う事はないという事です。

わざわざ過言ではないと言わないでもそれが普通だと分かる事に対しては過言ではないと伝える必要もないです。

「過言ではない」の使われ方

過言ではないという言葉の使い方ですが、誰かと話をしていて簡単には信じられないような事を言う時にそれは決してあり得ない話ではないと伝えたい時に使う言葉となります。

誰が聞いてもそれがあり得ると思える事に対しては過言ではないと言わないでも誰でも分かっているのでそれを言う必要もないです。

また過言ではないという言葉を使うのは単にその程度を伝えるために使うだけではなく、特定の人物のせいで事態が悪化した時等にそのすべての責任を負わせても仕方ないというニュアンスでこいつがヘマをしたせいですべてがダメになったと言っても過言ではないという言い方をする事もあります。

「過言ではない」の例文

・『私はいつも人のためにあらゆる善行を重ねてきたと言っても過言ではない』
・『彼は歌がすごく上手いのだから歌で世界チャンプになれると言っても過言ではない』
・『こんな事態になったのはあなたがこれまで何もしてこなかったからだと言っても過言ではない』
・『彼の努力は常人のそれの数十倍と言っても全然過言ではない』
・『私が彼女を好きになった気持ちは他の誰よりも上だと言っても過言ではない』

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典