スポンサーリンク

「達成」と「成功」の違いとは?意味や違いを分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「達成」と「成功」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「達成」「成功」をすることは、とても嬉しいことです。

この記事では、「達成」「成功」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「達成」とは?

「達成」とは、目標や目的を成し遂げることを言います。

例文としては、「おかげさまで無事に目標を達成することができました」「達成感を味わっています」などと使うことができます。

「成功」とは?

「成功」とは、満足できる状態が継続していくこと、物事がうまく運んで、望んだ結果が出ることなどの解釈ができます。

人生における本当の「成功」とはという定義で考えると、難しい面があるかもしれません。

「成功」とは自己満足だけではなく、社会的にも「成功」した状態のことで、その逆も然りです。

また、経済的や名誉、権力だけではなく、人間関係や幸福なども含めて「成功」だとも言われることもあります。

多くの人が「成功」を求めていることもあり、世の中には「成功」するためのハウツー本が多く出回っています。

ネット上にもそうした情報が溢れていて、セミナーや講演会なども開催されています。

実際に「成功」した人たちの話を聞居たり、読んだりすることは有意義で、自分の「成功」の参考になるかもしれません。

「成功」の例文としては、「失敗は成功の母」「成功体験を積み重ねて、自信をつけていけばよい」などと使うことができます。

「達成」と「成功」の違い

「達成」「成功」の違いを、分かりやすく解説します。

「達成」はある物事に対して、目標yや目的を果たす意味があります。

「成功」は小さな「達成」の積み重ねで成し遂げて行くような大きな意味合いになるでしょう。

一夜でいきなり「成功」するなどということはほとんどなく、たいていは地道な行動の積み重ねです。

「成功」するためには一つ一つの目標を確実に「達成」していくことが必要になっていくでしょう。

まとめ

人生をかけて取り組んできたことが、やがて「成功」に繋がっていくことは、とても嬉しいですし、喜ばしいことです。

それが社会的にも認められ、自分でも満足できるような状態であれば、十分に「成功」したと言えるでしょう。

「成功」の定義は各人違うのかもしれません。

しかし、それは幸福感を伴うもので、苦痛に感じるようなものではないはずです。

「成功」というと、とてつもなく、大きなものを想像しがちですが、もしかしたら、小さな「成功」があってもよいのかもしれません。

最初は小さな「成功」だったとしても、それをまた積み重ねていけば、いずれ大きな「成功」となっていく可能性があります。

「達成」はある意味、数値化された目標や目的を成し遂げていくことですが、そこには満足感や充実感を味わうことができます。

「成功」も同じで、たとえ小さな成功体験でも、達成感と同じような感情を味わうことができるならば、どちらも心地良い感情だと言えるでしょう。

どちらの良い感情も幸福感に繋がっていたいものです。

充実した心豊かな人生を送っていくためにも、このような幸福感を得られるような体験をしていきたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典