スポンサーリンク

「遭遇する」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「遭遇する」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「遭遇する」の意味を分かりやすく説明していきます。

迷いやすい言葉を正しく覚えていきましょう。

スポンサーリンク

「遭遇する」とは?意味

遭遇するとは、たまたまめぐり会うこと。

思いもよらぬ場所で、出会ったり見つけたりすることです。

偶然の出会いをあらわすものが「遭遇する」になります。

そもそも「遭遇する」には「遭遇」という熟語がふくまれています。

「遭遇する」「遭」には、ばったり出くわすという訳があります。

そして「遇」にはめぐり会うという訳が込められています。

つまり、ひょんなタイミングで出くわすこと、ご縁があって出会うことが「遭遇する」になります。

こちらが予想していない場所で、たまたま会うこと。

そして不思議な縁に導かれて、ばったり鉢合わせすることを「遭遇する」と呼んでいます。

運命を感じる語句です。

「遭遇する」の概要

「遭遇する」は色々なシーンで用います。

心の準備ができないまま不意にやって来るというニュアンスも含まれているので、地震や事故、危険な生物に出会ったときにも「遭遇する」は使用されています。

たとえば山を歩いていて、スズメバチの群れに出くわしたとき。

「山中でハチの大群に遭遇した」という言い方をします。

また外出先で思わぬ揺れを体験することを「外出先で大きな地震に遭遇した」といいます。

またひょんな所で知人と会うことを「知り合いにばったり遭遇する」といいます。

用心していないのに、突然出会うこと。

いきなり居合わせる状態が「遭遇する」です。

心の準備ができていないことから、慌てる心境も含まれています。

「遭遇する」の言葉の使い方や使われ方

「遭遇する」はこのように、日常生活でつかいます。

・『雪山でビッグフットに遭遇したという逸話を聞いた』
・『高速道路を走っていたら、事故現場に遭遇した』
・『思わぬトラブルに遭遇して、時間を取られてしまった』
「遭遇する」は、思いがけずに出くわすという訳があります。

そのため未知の生物に出会ったとき、事故現場を目撃したときなどに使います。

また問題やトラブルに直面したときにも「遭遇する」は利用されています。

「遭遇する」の類語や言いかえ

「遭遇する」はこのような言葉に、置きかえできます。

・出会う
・直面する
・邂逅する
邂逅(かいこう)とは、たまたま出会うこと。

「遭遇する」と同じように、突然の出会いをあらわしています。

このほか「鉢合わせる、たまたま会う」などの言葉に置きかえできます。

まとめ

「遭遇する」の意味と使い方をおさらいしました。

「遭遇する」とは、偶然な出会いのこと。

見当もつかないような、人物や生き物にばったり出会うことです。

また思わぬ課題にぶち当たったときにも「遭遇する」という言い方をします。

生きていると不測の事態が、訪れることも多々あるもの。

イレギュラーな出来事が起こるからこそ、起伏にとんだ人生を歩めます。

想定外の日常を、もっと楽しんでいきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典