「重きをなす」とは?意味や使い方を解説

スポンサーリンク
ことわざ・慣用句
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「重きをなす」という言葉は、たまに耳にする方もいるでしょう。

意味・使い方など例文を含めていくつかご紹介するので参考にしてください。

「重きをなす」

「重きをなす」「おもきをなす」と読みます。

「重きをなす」という言葉をたまに耳にするケースもあるでしょう。

やはり物事を進める時に、何を重視するか何が割合として占めているのか、その部分はとても重要になるので「重きをなす」をきちんと理解しておくことで、ご自身でも活用方法がまた今後は幅広く利用することができるようになります。

文章中に活用することで、語彙力の幅も広がりますし、簡単に重要な部分を表現することができるので、「重きをなす」についてきちんと理解しておくとよいでしょう。

「重きをなす」の意味

「重きをなす」の意味は、重要な位置と地位があり、また全体の中で対象となる締めるもの・出来事などが占める割合が大きいことを意味します。

ウェイトが高く大きいなど、出来事の中で占める割合が高いものを示しているので、最も主張したいことや重視すべき部分を伝える際に用いるとよいでしょう。

「重きをなす」の言葉の使い方

「重きをなす」の使い方は、意味的要素として重要な位置や地位にあるケース・ウェイトが高く大きく占めているなど、何を重視すべき部分かきちんと把握し、そして「重きをなす」部分は何か、きちんと把握しておくことでスムーズに活用することができます。

「重きをなす」を使った例文・短文(解釈)

いくつか「重きをなす」を使った例文・短文などご紹介するので参考にしてください。

「重きをなす」の例文1

「あの方は、政治界の中で重きをなす人だ」

政治界の中で、かなり重要人物となる方が近くにいらして、その方はどういった人物か、簡素に表現した言葉です。

「重きをなす」を文中に用いることで、政治界の中でもかなり強さ・権力を持っていることがわかり、伝わってくるはずです。

「重きをなす」の例文2

「家の中で、重きをなす父の発言が反対しているので困っている」

家の中で最も強い・権限があるお父様が反対していることで、かなり困っている様子が伝わります。

やはりお父様の意見は何より重要になり、賛成意見がないと前に進めない様子が伝わります。

父の存在が家の中でもかなり重要な部分を占めていることがわかる、上手な活用方法です。

「重きをなす」の例文3

「クラスの中でも重きをなす存在の彼の発言は強みがある」

学校のクラスの中でも存在感があり、かなり重要なポジションにいる彼の発言はとても強みがあることを意味しています。

彼の立ち位置や立場、クラスの中での存在感なども理解できます。

彼が発言したことは、クラスを左右するような重要な発言だと読み取ることができます。

「重きをなす」の例文4

「マイホームを持つことは我々家族にとって重きをなすことだ」

マイホームを持つことに関し、家族の中でかなり重要だと考えています。

やはりいつかマイホームを持ちたいといった願いを感じ取れるような内容になっているので、「重きをなす」部分はマイホームだと読み取ることができます。

マイホームは長年の憧れだと思っている方も多いので、そういう時に「重きをなす」を用いると更に強みが出てきます。

「重きをなす」の活用

「重きをなす」の意味、活用の仕方をきちんと理解しておくことで、日常の会話の中や文章を書く時に用いることができ、語彙力の幅が広がっていきます。

ある事柄に関して、人物など強調したい部分に「重きをなす」を用いることで、重要さなど細かい部分も読み取れるようになるので、意味を理解しておき使ってみると日常生活の中でも便利に活用できるようになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ことわざ・慣用句
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典