スポンサーリンク

「金コマ」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「金コマ」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「金コマ」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「金コマ」の意味

お金に困っている状態。

「金コマ」の解説

「金コマ」「かねこま」と読みます。

意味は「お金に困っている状態」です。

経済的に困っていて、一生懸命やりくりをしていることを表します。

お金がないというのはプライベートな事情なので人に言いにくいものですが、ネットで「金コマ」と言えばさらりと伝えられます。

また、「貧乏」の様に慢性的なものではなく、一時的なものであるというニュアンスも含むので、悲壮感もありません。

「金コマ」の使われ方

「金コマ」は、主にネット上の掲示板で使われます。

既婚女性が家庭での情報をやり取りする掲示板やコミュニティなどで、「金コマになった時の節約術」などと使われます。

自虐的に使うこともありますが、ほとんどの場合は愚痴や不満のネタとして使われます。

日常で人に対して「友人が金コマでお金を貸してほしいと言われた」などと使うこともあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典