スポンサーリンク

「限界夢女」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「限界夢女」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「限界夢女」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「限界夢女」の意味

痛いと感じるくらい妄想する女性のこと

「限界夢女」の解説

「限界夢女」は、「げんかいゆめじょ」または「げんかいゆめおんな」と読みます。

意味は「見ていて痛いと感じる、小説や創作で妄想する女性のこと」です。

そもそも「夢女」とは、小説やアニメなど、創作物語に没頭して、作品内に自分または自分の作ったキャラを登場させて、オリジナルキャラクターと恋愛したり、重要なシーンで絡んだりするなどの妄想する女性のことを言います。

「限界夢女」は、妄想の中でも自分が男性になって主人公とBL関係になるなど、普通の感覚の人からすれば「痛い」と思えるほどの妄想する女性のことを言います。

「限界夢女」の使われ方

「限界夢女」は、基本的に妄想の強い腐女子に対して使われます。

「あの人は限界夢女だね」などと人が言うこともあれば、自虐的に「限界夢女のブログ」などと言うこともあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典