「3連単」と「3連複」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「3連単」と「3連複」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「3連単」「3連複」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「3連単」とは?

「3連単」の意味と概要について紹介します。

「3連単」の意味

「3連単」「さんれんたん」と読みます。

意味は「競馬で、1着・2着・3着を順番通りに当てる馬券のこと」です。

「3連単」の概要

「3連単」は、競馬の着順で、1着・2着・3着を順番通りに当てる馬券のことを言います。

競馬は18頭前後で走ることがほとんどですので、その着順を3着まで予想するというのは確率的にも非常に難しくなります。

馬券の種類は数多くありますが、「3連単」は最も当てるのが難しいとされ、それだけ配当も高くなります。

中にはそれまでずっと負が続き、支払った総額が高額であっても、一度で全て取り戻してしまうこともあります。

当てるのが難しい分、惜しくも順位違いだった時などは、悔しさや後悔も大きくなります。

「3連複」とは?

「3連複」の意味と概要について紹介します。

「3連複」の意味

「3連複」「さんれんぷく」と読みます。

意味は「競馬で、1着・2着・3着を順番に関係無く当てる馬券のこと」です。

「3連複」の概要

「3連複」は、競馬の着順で、1着・2着・3着を順番に関係なく当てる馬券のことを言います。

選んだ3頭の馬が1着から3着までのどれかに来ればいいので、「3連単」に比べれば確率的には高くなりますが、それでも18頭前後が走るレースで上位3頭を当てるのはかなり困難と言えます。

配当に関しては、「3連単」よりも低く、3分の1から10分の1程度になります。

それでも、人気の高い馬に人気の低い馬が入って来ると、倍率がグンと上がることもあります。

「3連単」と「3連複」の違い!

「3連単」「競馬で、1着・2着・3着を順番通りに当てる馬券のこと」です。

「3連複」「競馬で、1着・2着・3着を順番に関係無く当てる馬券のこと」です。

まとめ

今回は「3連単」「3連複」の違いをお伝えしました。

「3連単は1着から3着まで順番通り当てる」「3連複は1着から3着まで順不同」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典