スポンサーリンク

「DQN」と「DQNネーム」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「DQN」と「DQNネーム」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「DQN」「DQNネーム」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「DQN」とは?

「DQN」「どきゅん」と読みます。

意味は「軽率な人、非常識な行動をする人、教養がない人を見下して言うネットスラング」です。

「DQN」の由来は1994年から2002年まで放映されていたテレビ番組「目撃!ドキュン」から来ています。

元は学歴が低く、若くして結婚した人達のドキュメンタリーで、「ドキュンで取り上げられる様な親」という意味で使われていました。

そこから転じて、教養がなく、非常識な人という意味で使われる様になったのです。

「DQNネーム」とは?

「DQNネーム」「どきゅんねーむ」と読みます。

意味は「子供の名前で、常識から外れていて悪目立ちをしたり、人からバカにされそうなもの」です。

漢字の本来の読み方以外で読ませたり、外国の有名人やアニメキャラなどに名前を無理やり漢字に当てはめたりなど、普通は付けない様な名前のことを言います。

「DQNネーム」の由来は、上記で紹介した「DQNの親が子供に付けそうな名前」から来ています。

因みに、一般メディアでは「キラキラネーム」と言うこともあります。

「DQN」と「DQNネーム」の違い!

「DQN」「軽率な人、非常識な行動をする人、教養がない人を見下して言うネットスラング」です。

「DQNネーム」「子供の名前で、常識から外れていて悪目立ちをしたり、人からバカにされそうなもの」です。

まとめ

今回は「DQN」「DQNネーム」の違いをお伝えしました。

「DQNは非常識な人」「DQNネームは非常識な名前」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典