「GREEN DA・KA・RA」と「本家DAKARA」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「GREEN DA・KA・RA」と「本家DAKARA」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「GREEN DA・KA・RA」「本家DAKARA」の違いを分かりやすく説明していきます。

「GREEN DA・KA・RA」とは?

「GREEN DA・KA・RA」の意味と概要について紹介します。

「GREEN DA・KA・RA」の意味

「GREEN DA・KA・RA」は、「2012年よりサントリーフーズから販売されている清涼飲料で、『日常生活の水分補給』をコンセプトにした商品」のことです。

「GREEN DA・KA・RA」の概要

「GREEN DA・KA・RA」は、2012年から発売されている商品です。

コンセプトは「日常生活の水分補給」で、汗で失われた水分とイオンを効率よく補給する為に、イオン濃度と浸透圧を調整した飲み物です。

「本家DAKARA」と比較して、ナトリウムやカリウムなどのミネラル分が補給できるという特徴があります。

近年夏場に熱中症になる人が増えていることから、汗をかいた時にミネラルをしっかり補給できる様にと「本家DAKARA」に改良を加えた商品なのです。

「本家DAKARA」とは?

「本家DAKARA」の意味と概要について紹介します。

「本家DAKARA」の意味

「本家DAKARA」「2000年よりサントリーフーズから発売されている清涼飲料で、『日々不足しがちな栄養素補給』をコンセプトにした商品」のことです。

「本家DAKARA」の概要

「本家DAKARA」は、2000年から発売されている商品です。

コンセプトは「日々不足しがちな栄養素補給」で、発売当初はCMに「小便小僧」が使われていました。

従来のスポーツドリンクと同じ様に、カルシウムやミネラルなどが含まれている他、糖質や脂質などもバランスよく含まれています。

中性脂肪の蓄積を抑える「イノシトール」や、糖分の吸収を抑える「アラビノース」を含み、砂糖の代わりにブドウ糖や、果糖などを加えて低カロリーに仕上げています。

また、ナトリウムは含まれず、カリウムが含まれています。

まとめ

今回は「GREEN DA・KA・RA」「本家DAKARA」の違いをお伝えしました。

「GREEN DA・KA・RAはミネラルが補給できる」「本家DAKARAはナトリウムが含まれていない」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典