スポンサーリンク

「k界隈」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「k界隈」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「k界隈」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「k界隈」とは?意味

「k界隈」は、韓国のアイドルグループに関する業界のことで、韓国のアイドルグループ陣営に詳しい人たちを表します。

J界隈というのが、日本のジャニーズというグループに詳しい方々を意味しますので、それの韓国版が「k界隈」です。

なお、界隈という言葉は、そのエリア周辺という意味やが本来の意味になるのですが、ネット上では、そのエリアという意味ではなく、特定の業界に詳しい人物そのものを指します。

「k界隈」の概要

「k界隈」という言葉は、ぶっちゃけると、J界隈という日本のアイドルグループであるジャニーズに詳しい人たちがいるのであれば、韓国のアイドルグループに詳しい人たちがいてもよいのでは、ということから生れたのがこの言葉になりますが、元々は、k-pop界隈という言葉で使われていたのがこの言葉です。

その上で「k界隈」という言葉に変化したのは、実は韓国のアイドルグループは近年、韓国人のみで構成されておらず、多国籍で構成していることから、純粋なるk-popではないということから「k界隈」と呼ぶようになりました。

何故、多国籍化したかですが、一つは、日本人をグループに入れたところ、人気が世界中で爆発するという事態になり、アイドルを多国籍化して、韓国のイメージを変える戦略に打って出る戦略へと韓国のアイドルグループの育成企業が方向転換したため今は、k-pop界隈と負う言葉は使用されておらず、韓国のアイドルグループ界隈を意味する「k界隈」という呼び方になりました。

「k界隈」の言葉の使い方や使われ方

「k界隈」は韓国のアイドルグループ陣営のことを指し、使い方はそうした業界に詳しい人に対して使用します。

「k界隈」を使った例文

・『k界隈は実質アイドル市場の獲得を重視しているアイドル拡散産業』
この例は、韓国のアイドルグループを排出する会社は、実質的に多国籍化することでアイドルを世界中に拡散し、アイドル市場を獲得しているという例です。

「k界隈」は、韓国のアイドルグループ系の会社などの情報に詳しいことであるため、「k界隈」とつけておけばその業界に詳しい方のお話になり、この例は実質そうした取材記事から引用した一つの結論を述べています。

まとめ

「k界隈」はいわば、アイドルを多国籍化して売り出すことで韓国の評判を挙げるという目的があり、国連などで演説に至るまでアイドルの地位を利用して自国の地位を高める戦略を取っています。

その上で、「k界隈」は、良い面もあれば悪い面もあり、同性愛であることを利用してビジネスを行う悪いアイドルもおり、そうした良い面、悪い面を含めて韓国のアイドルグループ会社の思惑まで知っている人物たちを「k界隈」と呼びます。

無論、アイドルだけに詳しい方々も「k界隈」と呼びますが、真の「k界隈」と呼ばれる人はアイドルが属する会社の考え方も詳しいのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典