スポンサーリンク

「OOクアンタ」と「OOクアンタフルセイバー」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「OOクアンタ」と「OOクアンタフルセイバー」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「OOクアンタ」「OOクアンタフルセイバー」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「OOクアンタ」とは?

劇場版機動戦士ガンダムOOに登場したダブルオーライザー後継に当たる最新型のガンダムで、先の大戦で失われた太陽炉を二つ新たに製造して搭載しています。

武装はGNソード5と3種の形状があるGNソードビット6本、シールドに取り付けられたビームガンです。

ふたつの太陽炉は胸部分とシールドに取り付けられており、直結させることが可能です。

太陽炉を直結し、脚や腕、胸部などの装甲をパージさせ、コンデンサーやクラビカルアンテナの露出した姿をクアンタムバーストと呼び、この形態において高濃度量子領域内で意識共有を行うことができ、対話のための機体とも呼ばれるゆえんです。

クアンタムバーストには装甲をパージせず展開した状態に留めるタイプレギュラーも存在しますが映像では登場していません。

「OOクアンタフルセイバー」とは?

模型・小説展開作品機動戦士ガンダムOOV戦記に登場するモビルスーツでOOクアンタにフルセイバーとも呼ばれる複合武装、GNソード4を装備させた姿です。

OOクアンタのGNソード5、ソードビットやシールドはそのまま装備できるので単純に武装強化した姿ととらえられます。

「OOクアンタ」と「OOクアンタフルセイバー」の外見の違い

OOクアンタは左肩にソードビットと太陽炉のキャリアー機能を含めたシールドを装備していますが、OOクアンタフルセイバーは右肩に巨大な剣であるGNソード4を装備しており、より物々しい雰囲気になっています。

なお、GNソード4を外したOOクアンタはカラーリングもそのままOOクアンタとなります。

なお、GNソード4を懸架するための装備は背中の太陽炉に直接接続するものとなっており、太陽炉の後ろにコーン型スラスターが追加されます。

「OOクアンタ」と「OOクアンタフルセイバー」の性能の違い

「OOクアンタは対話という目的に達した性能を発揮でき、さらにクアンタムバーストが行える点でもELSの襲来の際に出撃した意義があります。

OOクアンタフルセイバーは火力や接近戦ではOOクアンタより上回っており手数も多い点が有利なのですが、トランザム後に使う、GNソードビットとGNソード5を合体させるバスターソードとバスターライフルという最大火力モードがOOクアンタのままで使えることから、クアンタより長期戦や多数の相手を前提とした装備がOOクアンタフルセイバーということができます。

なお、OOクアンタフルセイバーの状態でクアンタムバーストをすること自体は可能ですがGNソード4をパージする必要がある点も問題点ではあります。

また、GNソード4はソードビットと組み合わせた形態はありません。

まとめ

OOクアンタフルセイバーはOOクアンタよりも戦闘能力は高く設定されていますが、OOクアンタの時点で非常にハイレベルなため、OOクアンタフルセイバーでは不眠不休で1週間戦い続けた場合ELSを殲滅しかねないパワーがあったとされています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典