スポンサーリンク

「present」と「current」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「present」と「current」の違いとは?英語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「present」「current」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「present」とは?

「present(プレゼント)」とは「今起こっていること・現在の」を意味している形容詞ですが、「現代の」というより長いスパンの時間軸も含んでいます。

「present」「be present~」というかたちで、「今~にいる・今~に出席(参加)している」という意味合いを表現することができます。

「current」とは?

「current(カレント)」とは、「今・現在の」を意味している英語の形容詞です。

「current」「現時点においてまさに起こっていること」「今、流行しているさま」といったニュアンスを持っています。

「current」には、「お金・物事などが流通している」といった意味も備わっています。

さらに名詞の「current」の意味として、「潮流・気流・電流などのさまざまな流れ」「現時点における流行・風潮・大きな流れ」も挙げることができます。

「present」と「current」の違い

「present」には「今起こっていること・現在の」の意味がありますが、「current」と比較すると「現在進行中の・リアルタイムで流通している」といったニュアンスが弱い違いがあります。

「current」は、「現時点において流行している・今まさに起こっている」といった「現在進行形のニュアンス」が強いのです。

「present」には、「今そこにいる・出席している」という「current」にはない意味もあります。

「current」「流れ・傾向・電流」など独自の意味を持っています。

「present」の例文

・『Don’t give my present address to my coworkers. 』(私の現在の住所を同僚には教えないでください。)

・『I have to be present a university lecture to graduate safely. 』(無事に大学を卒業するために、講義に出席しなければいけません。)

「current」の例文

・『I’m checking out some current topics to for site updates. 』(サイトの更新のため、今流行の話題をチェックしています。)

・『My mother’s current condition was worse than I expected. 』(母の病気の状態は、私が思っていた以上に悪かったのです。)

まとめ

「present」「current」の違いを詳しく説明してきました。

「present」「今起こっている状況・現在の・出席している」「current」「今流行している・現在の・時が今まさに流れているのニュアンス・流れや風潮」を意味している違いを挙げることができます。

「present」「current」の違いを調べたい時は、この記事の解説をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典