バイク屋や車の「フィルター」と「エレメント」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「フィルター」と「エレメント」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、バイクや車の「フィルター」「エレメント」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「フィルター」とは?

バイクや車の「フィルター」とは、「エンジンオイルの汚れ・不純物を取り除くための装置全体」を意味しています。

「フィルター」「フィルターケースとエレメントのろ紙を合わせた装置」であり、現在ではカートリッジ式とインナー式の二種類があります。

「フィルター」には「オイルフィルター」だけではなく、カーエアコンで空気を清浄化するための「エアフィルター」もあります。

「エレメント」とは?

バイクや車の「エレメント」とは、「エンジンオイルの汚れ・不純物を取り除くための装置」、あるいは「その装置の中のろ紙の部分」を意味しています。

「エレメント」というのは、「エンジンオイルを綺麗にするためのオイルエレメント(フィルターエレメント)」のことであり、基本的に「フィルター(オイルフィルター)」「エレメント」は同一のものを指しています。

「フィルター」と「エレメント」の違い!

バイク・車の「フィルター」「エレメント」の違いを、分かりやすく解説します。

「フィルター」「エレメント」はどちらも「バイク・車のエンジンオイルの汚れを取り除くための装置」を意味している点で同じですが、「エレメント」「フィルターの内部に組み込むろ紙」のみを意味している場合があります。

「フィルター」「ケースとエレメント(ろ紙)を合わせたエンジンオイルを綺麗にする装置の全体」を意味していて、「エレメント」「ろ紙の部分」だけを意味していることがある違いを指摘できます。

また「フィルター」には「オイルフィルター」だけでなく「エアフィルター」もあります。

まとめ

バイクや車の「フィルター」「エレメント」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「フィルター」とは「エンジンオイルの不純物を取り除いて綺麗にするためのケースやエレメントの装置全体」「カーエアコンの空気を綺麗にするエアフィルター」を意味していて、「エレメント」「エンジンオイルの不純物を取り除いて綺麗にするためのオイルエレメント・フィルターの中に設置するろ紙」を意味している違いがあります。

「フィルター」「エレメント」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典