プロ野球のユニフォームの「レプリカ」と「プロコレクション」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「レプリカ」と「プロコレクション」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、プロ野球のユニフォームの「レプリカ」「プロコレクション」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「レプリカ」とは?

「レプリカ」とは、「NPB(日本野球機構)公認のワッペンがついていない、プロ野球選手が着ているユニフォームの複製品」のことです。

「レプリカ」というのは、「実際に選手が着用するユニフォームよりも質感・機能性(保温性・耐久性)が落ちる、ポリエステル製で大量生産が可能な複製品」のことを意味しています。

「プロコレクション」とは?

「プロコレクション」とは、「NPB(日本野球機構)公認のワッペンがついていて、プロ野球選手が着ているユニフォームをできるだけ忠実に再現したユニフォーム」のことです。

「プロコレクション」というのは、「実際に選手が着用しているユニフォームと同じ製造工程・同じ素材でつくられている販売用のユニフォーム」のことを意味していて、「レプリカ(複製品)」よりも高級感・機能性があって値段設定も高くなっています。

「レプリカ」と「プロコレクション」の違い!

プロ野球のユニフォームの「レプリカ」「プロコレクション」の違いを、分かりやすく解説します。

「レプリカ」「プロコレクション」もプロ野球のファンに向けて販売されているユニフォームということでは同じですが、「レプリカ」よりも「プロコレクション」のほうが実際に選手が着ているユニフォームと同じ素材でつくられていて値段も高いという明確な違いがあります。

「レプリカ」は本物のユニフォームに似せてつくった複製品であり、NPB(日本野球機構)公認のワッペンがついていません。

「レプリカ」に対して「プロコレクション」のほうは、「NPB公認のワッペンがついていて、実際に選手が着ているユニフォームと同じ製造工程・同じ素材でつくられている」という違いを指摘できます。

まとめ

プロ野球のユニフォームの「レプリカ」「プロコレクション」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「レプリカ」とは「NPB(日本野球機構)が公認していない、プロコレクションよりも質感が劣る似た素材でつくられているもの」を意味していて、「プロコレクション」「NPB公認で、プロ野球選手が実際に試合で着ているユニフォームと同じ製造工程・素材でつくられたユニフォーム」を意味している違いがあります。

プロ野球のユニフォームの「レプリカ」「プロコレクション」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典