スポンサーリンク

写真・画像サイトの「パブリックドメイン」と「クリエイティブコモンズ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「パブリックドメイン」と「クリエイティブコモンズ」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、写真・画像サイトの「パブリックドメイン」「クリエイティブコモンズ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「パブリックドメイン」とは?

写真・画像サイトの「パブリックドメイン」とは、「知的財産権が発生していない状態または消滅した状態の写真・画像」を意味する法的用語です。

「パブリックドメイン」「知的財産権である著作権・商標権が存在していない状態」であるため、 著作権者に許可を得ることなく自由に利用することができます。

ただし、「パブリックドメイン」であっても「著作者人格権」は残っているため、自由な著作物の改変・作者の偽造まではできません。

「クリエイティブコモンズ」とは?

写真・画像サイトの「クリエイティブコモンズ」とは、「著作権がある著作物(写真・画像)の再利用に対する著作権者が決めた制限を分かりやすくしたもの」を意味しています。

「クリエイティブコモンズ」では「クレジット表示・改変・商用・継承」の4つを組み合わせて、合計で6つのライセンスの種類があります。

写真・画像サイトの「パブリックドメイン」と「クリエイティブコモンズ」の違い!

写真・画像サイトの「パブリックドメイン」「クリエイティブコモンズ」の違いを、分かりやすく解説します。

「パブリックドメイン」「クリエイティブコモンズ」はどちらも「著作権に関連する法的用語」ですが、「パブリックドメイン」というのは「写真・画像の知的財産権(著作権・商標権・特許権)が発生していないかその有効期間(著作権なら著作権者の死後70年)が切れた状態」を意味しています。

「パブリックドメイン」に対して「クリエイティブコモンズ」のほうは、「写真・画像の著作権が残っていて、その写真・画像の再利用に対してどこまでの利用(どんな利用形態)を認めているのかを、合計6種類の制限に分類して分かりやすく表示したもの」を意味している違いを指摘できます。

まとめ

「パブリックドメイン」「クリエイティブコモンズ」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「パブリックドメイン」「クリエイティブコモンズ」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典