スポンサーリンク

銀行融資の「リスケジュール」と「借換え」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「リスケジュール」と「借換え」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、銀行融資の「リスケジュール」「借換え」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「リスケジュール」とは?

「リスケジュール」とは、「金融機関に相談して、既存の融資の条件・返済計画を変更してもらうこと」を意味している金融用語です。

「リスケジュール」という用語は、「融資の返済が厳しくなった場合に、毎月の返済額を減らして返済期間を延ばすなどの融資条件(返済計画)の変更を行うこと」を意味しているのです。

「借換え」とは?

「借換え(かりかえ)」とは、「金融機関から新たな融資を受けて、今ある融資(借金)を返済してしまうこと」を意味している金融用語です。

「借換え」という用語は、「より有利な条件で返済するために新たに別の融資を受けること」「新たに融資を受けて、今よりも毎月の返済額を減らしたり返済期間を短く(長く)したりすること」を意味しています。

銀行融資の「リスケジュール」と「借換え」の違い!

「リスケジュール」「借換え」の違いを、分かりやすく解説します。

「リスケジュール」「借換え」はどちらも「結果として、今後の返済条件が変更されること」を意味している金融用語ですが、「リスケジュール」とは「金融機関に相談して、融資の条件を変更してもらうこと(新たな融資を受けるわけではなく今の融資の条件を変えてもらうこと)」を意味しています。

「リスケジュール」に対して「借換え」というのは、「既存の融資(借金)を返済してより有利な条件にするために、新しい融資を別に受けること」を意味している違いを指摘できます。

まとめ

銀行融資の「リスケジュール」「借換え」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「リスケジュール」とは「お金を借りている時に、融資の条件や返済計画(返済額・返済期間)を変更してもらうこと」を意味していて、「借換え」「新たな融資を別に受けて、その借りた資金で既存の融資を返済すること(別の融資で借金の借換えをして返済の条件を変えること)」を意味している違いがあります。

「リスケジュール」「借換え」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典