スポンサーリンク

「農産物」と「農作物」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「農産物」と「農作物」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「農産物」「農作物」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「農産物」とは?

「農産物(のうさんぶつ)」とは、「農作物・畜産物(肉・卵・生乳)・それらの加工品などを含んだ農業による生産物全般」のことを意味している言葉です。

また「農産物」は、「田んぼ・畑・畜舎などから収穫して出荷(商品化)された米・野菜・果物・食肉・卵・乳などの生産物」「消費者の手に渡る段階の農業の生産物全般」といった意味のニュアンスを持っています。

「農作物」とは?

「農作物(のうさくぶつ・のうさくもつ)」とは、「田んぼ・畑で生産された米・野菜・果物などの栽培植物全般」を意味している言葉です。

「農作物」「田んぼ・畑から収穫された農業の生産物」を意味しているので、「肉・卵・生乳などの畜産物」は含みません。

また「農作物」には、「田んぼ・畑から収穫したばかりの米・野菜・果物で、まだ出荷(商品化)されていないもの」といった意味のニュアンスもあります。

「農産物」と「農作物」の違い!

「農産物」「農作物」の違いを、分かりやすく解説します。

「農産物」「農作物」はどちらも「農業によってつくられた生産物」を意味している言葉ですが、「農産物」というのは「畑・田んぼでつくられた生産物だけではなく、畜産でつくられた肉・卵・牛乳(生乳)なども含めた農業の生産物全般」を意味しています。

「農産物」に対して「農作物」のほうは、「田んぼあるいは畑でつくられた米・野菜・果物などの栽培植物全般」「まだ出荷がなされていない段階の田んぼや畑における栽培植物」を意味しているという違いを指摘できます。

「農産物」とは「農作物・畜産物(肉・卵・乳)・それらの加工品を合わせた農業の生産物」を意味していて、「農作物」とは「田んぼ・畑で栽培される植物全般(米・野菜・果物)」を意味しているのです。

まとめ

「農産物」「農作物」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「農産物」とは「農作物・畜産物(肉・卵・牛乳)・加工品などを含んだ農業による生産物全般」を意味していて、「農作物」「田んぼ・畑で生産された米・野菜・果物などの栽培植物全般」を意味している違いがあります。

「農産物」「農作物」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典