2019-03

スポンサーリンク
意味と使い方

「端を発する」とは?意味や使い方を解説

「端を発する」について 「端を発する」は「たんをはっする」と読みます。 「発する」の部分を「ほっする」だと誤って覚えている人も多いので注意しましょう。 「端を発する」の意味とは 「端」と漢字は「は...
意味と使い方

「落胆の声」とは?意味や使い方を解説

「落胆の声」について 何かをする際、人は少なからず期待を込めて行動します。 うまくいけばよいですが、時には残念な結果に終わることもあります。 そんな時に「落胆の声」という言葉を使います。 日常的に出くわす場面であ...
意味と使い方

「潔く諦める」とは?意味や使い方を解説

「潔く諦める」について 人は様々なことに直面しながらせいつしており、諦めることもあれば足掻く・粘る・抵抗することもあります。 しかしそんな素振りを見せず「潔く諦める」ことを選ぶこともあります。 しかしただ諦めるので...
スポンサーリンク
意味と使い方

「突拍子もない」とは?意味や使い方を解説

「突拍子もない」について 「突」という漢字に「拍子」という熟語が結び付いた「突拍子もない」は、「とっぴょうしもない」と読みます。 会話の中で度々登場する事がある、割りと馴染みのある言葉でしょう。 「突拍...
意味と使い方

「大きく超過」とは?意味や使い方を解説

「大きく超過」について 日本語には「重言」(じゅうげん)という、あまり好ましくない表現があります。 この「大きく超過」もその1つだと思われているかも知れませんが、決してそうではありません。 「大きく超過...
意味と使い方

「滑らか」とは?意味や使い方を解説

「滑らか」について 「滑らか」は「なめらか」という読み方をするのが一般的ですが、他にも「すべらか」という読み方もあり、どちらも間違いではありません。 「滑らか」の意味とは 読み方は2通りあるものの、...
意味と使い方

「感情が高ぶる」とは?意味や使い方を解説

「感情が高ぶる」について 感情が高ぶるという表現を聞いたことがあるでしょうか。 子供の入学式や卒業式で感情が高ぶる、合格の知らせを聞いて感情が高ぶる、結婚式等において感情が高ぶる、などという経験をしたことがある人もい...
違い

「目的」と「目標」と「役割」の違いとは?

「目的」の意味とは? まず、目的というのは存在意識を指しています。 例えば、仕事をしている時、その仕事の目的は自分の存在意義であり、例えばカウンセリングであればカウンセリングに来る人たちの生活を良くすること、が目的に...
意味と使い方

「目も当てられない」とは?意味や使い方を解説

「目も当てられない」について 「目も当てられない」は「めもあてられない」と読みます。 「当てる」を「充てる」と書き間違わない様に注意しましょう。 「目も当てられない」の意味とは 「目も当てられない...
ことわざ・慣用句

「努力を惜しまない」とは?意味や使い方を解説

「努力を惜しまない」について 「努力を惜しまない」について読み方は、「どりょくをおしまない」です。 よく耳にする機会も多い言葉なので、きちんと意味を理解して使っていくと、文章の表現力が更にパワーアップすることができま...
スポンサーリンク