意味と使い方

スポンサーリンク
意味と使い方

「世知辛い世の中」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

この記事では、慣用句の「世知辛い世の中」の意味を分かりやすく説明していきます。 「世知辛い世の中」とは?意味 「世知辛い世の中」の読みは、「せちがらいよのなか」で、「周囲がけちで抜け目がない状況で、ギ...
意味と使い方

「取るに足りない」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

この記事では、「取るに足りない」の意味を分かりやすく説明していきます。 「取るに足りない」とは?意味 「取るに足りない」とは、わざわざ取り上げる必要がなく、価値の無い事を意味する言葉で、「つまらない」や「...
意味と使い方

「罪に服する」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

この記事では、慣用句の「罪に服する」の意味を分かりやすく説明していきます。 「罪に服する」とは?意味 「罪に服する」の読みは「つみにふくする」で、「法律的な規範を破った者が、自分が規範を破ったことを認め、...
スポンサーリンク
意味と使い方

「言葉の端々」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

「言葉の端々」とはどんなと気に使う言葉なのでしょうか。 今回は、「言葉の端々」の意味と類語について解説します。 「言葉の端々」とは?意味 「言葉の端々」とは、「文章や発言のうち語尾や口調など主題ではない...
意味と使い方

「責に帰すべき事由」とは?意味や言葉の使い方を解説

「責に帰すべき事由」とは?意味や言葉の使い方を解説をしていきたいと思いますので、是非とも参考にしてみてください。 「責に帰すべき事由」の読み方 ここでは先ず「責に帰すべき事由」の意味を解説する前に「責に...
意味と使い方

「見繕ってもらう」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

「見繕ってもらう」とはどのような使い方をする言葉なのでしょうか。 今回は、「見繕ってもらう」の意味と類語について解説します。 「見繕ってもらう」とは?意味 「見繕ってもらう」とは、「いい具合に選んでとと...
意味と使い方

「過信は禁物」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

この記事では、慣用句の「過信は禁物」の意味を分かりやすく説明していきます。 「過信は禁物」とは?意味 「過信は禁物」の読みは「かしんはきんもつ」で「価値や力量などを実際よりも高くみて、信頼しすぎることは、...
意味と使い方

「厭世家」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

この記事では、「厭世家」の意味を分かりやすく説明していきます。 「厭世家」とは?意味 「厭世家」の読みは「えんせいか」で、「世の中をいやなもの、人生を価値のないものと思う考えを持った人」を意味する言葉です...
意味と使い方

「一両日中」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

「一両日中」とはいつを指しているのでしょうか。 今回は、「一両日中」の意味と類似表現について解説します。 「一両日中」とは?意味 「一両日中」とは、「今日もしくは明日のうち」という意味で使われる言葉です...
意味と使い方

「一部始終」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

「一部始終」とはどんな意味をあらわす言葉なのでしょうか。 今回は、「一部始終」の意味と類似表現について解説します。 「一部始終」とは?意味 「一部始終」とは、「物事の始めから終わりまで全部」を意味する言...
スポンサーリンク