スポンサーリンク
新語・ネット用語

「陽キャ」とは?意味や使い方を解説

「陽キャ」の読み方 「陽キャ」は「ようきゃ」と読みます。 人により「陽キャラ」と言うこともありますが、同じ意味です。 「陽キャ」の意味 「陽キャ」は「陽気なキャラクター」の略称で、意味は文字通り「...
新語・ネット用語

「とりま」とは?意味や使い方を解説

「とりま」とは?「とりま」の意味 「とりま」とは、「とりあえず、まあ」の略語です。 「とりま」の意味は、「とりあえず、まあ、最初に〜をしよう」や「今は難しいことは脇に置いておいて、とりあえず〜をしましょう」ということ...
新語・ネット用語

「飯テロ」とは?意味や使い方を解説

「飯テロ」 「飯テロ」という言葉はカジュアルに使われる言葉で、日頃からよく使う人も多いものですが、この言葉を知らないという人は、食品に毒を入れるテロのことだろうか、或いは、飲食店で起きるテロのことだとろうかと、物騒な想...
スポンサーリンク
意味と使い方

「三行半」とは?意味や使い方を解説

「三行半」とは?「三行半」の意味 「三行半」の読み方は、「みくだりはん」になります。 「三行半」の意味は、「夫婦が離婚すること・離縁すること」や「相手に愛想を尽かして離縁(離婚)を突きつけること」になります。 一般...
意味と使い方

「大規模」とは?意味や使い方を解説

「大規模」の読み方等 「大規模」は「だいきぼ」と読み、日常生活でも頻繁に耳にしたり目に入ってくる事の多い熟語のひとつでしょう。 「大規模」は「大」と「規模」を組み合わせた言葉になります。 「規模」は「大きさ」だけで...
意味と使い方

「独壇場」とは?意味や使い方を解説

「独壇場」の読み方 「独壇場」は「どくだんじょう」と読みます。 同じ様な言葉に「独擅場」がありますが、こちらは「どくせんじょう」と読みます。 どちらも難しい漢字でバッと見ると分かりにくく、しかもパソコンのフォント...
カタカナ語

「ニヒル」とは?意味や使い方を解説

「ニヒル」 「ニヒル」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。 「ニヒル」という語源は、「ニヒリズム」という哲学用語から来ています。 そして、このニヒルとなった言葉の元はラテン語であり、Nihilと書きます。 ...
カタカナ語

「課金兵」とは?意味や使い方を解説

「課金兵」について 「課金兵」、それはゲーム内の有料コンテンツに課金してプレイをする課金プレイヤーの事をいいます。 読み方は「かきんへい」とそのまま読みます。 最近は基本プレイ無料で、追加装備や予備アイテムなどにお...
意味と使い方

「甲斐性」とは?意味や使い方を解説

「甲斐性」とは?「甲斐性」の意味 「甲斐性」の読み方は、「かいしょう」になります。 「甲斐性」の意味は、「物事(仕事)をやり遂げようとする気力・根性」になります。 日常的な言葉として使われる「甲斐性」の意味として、...
意味と使い方

「焦燥感」とは?意味や使い方を解説

「焦燥感」の読み方 「焦燥感」は「しょうそうかん」と読みます。 「燥」の字は「操」と似ていて読み方も同じなので、書く時に間違えない様にしましょう。 「焦燥感」の意味 「焦燥感」の意味は、「やらなけ...
スポンサーリンク