意味と使い方

「明視」とは?意味や使い方を解説

「明視」 明視(めいし)は、業界によっては専門用語として扱われている言葉で、意味がはっきりしています。 そこから転じた誤用と呼べる使い方をされることもありますが、その場合でも意味が通じてしまうところがこの言葉の明快さ...
意味と使い方

「恍惚」とは?意味や使い方を解説

「恍惚」 皆さんは、「恍惚(こうこつ)」もいう言葉を聞いたことがあるでしょうか?若い人の中には、この言葉をあまり聞いたことがない人もいるかもしれませんが、意識していると、「恍惚な状態」や「恍惚な顔」といったようによく使...
意味と使い方

「閑散」とは?意味や使い方を解説

「閑散」 「閑散」は「かんさん」と読みます。 読みも書きも漢字の試験によくでてくるので覚えておきましょう。 「閑散」の意味 「閑散」の意味は以下の3つになります。 「ひっそりと静まり...
意味と使い方

「唱う」とは?意味や使い方を解説

「唱う」 「うたう」と表現できる漢字には、主に「歌う」、「唄う」、「謡う」、「謳う」、そして、この「唱う」があります。 どれも発音は全く一緒ながら、多少の使い方の違いがあるので、その場に応じた使い分けが求められます。...
意味と使い方

「不遇」とは?意味や使い方を解説

「不遇」 人には、色々な出来事が起こってきますが、それは時にはうれしいことや、楽しいことばかりではありません。 悲しいことや怒るようなこと、きついことや辛いこともたくさんあるでしょう。 「どうして僕はこんなに不幸な...
意味と使い方

「臨む」とは?意味や使い方を解説

「臨む」 臨む(のぞむ)は、色々な使い方ができる言葉です。 同音の「望む」と混同されて使われることも多いので、しっかりとこの2つの違いを覚えておきましょう。 「望む」の方は使い方がほぼ1つしかない言葉ですが、こちら...
意味と使い方

「貪婪」とは?意味や使い方を解説

「貪婪」 「貪婪」の読みは「どんらん」「たんらん」とも言います。 使い方をここで理解しておくと自分で文章を考える場合に活用することができるので、理解しておきましょう。 「貪婪」の意味 「貪婪」の意...
意味と使い方

「利点」とは?意味や使い方を解説

「利点」 この「利点」という言葉は、誰でも何度か見聞きしたことがあるでしょう。 一度意味が分かってしまえばとても便利に使える言葉なので、是非その意味と使い方をここでマスターしてしまいましょう。 こちらもよく使われる...
意味と使い方

「愛護」とは?意味や使い方を解説

「愛護」 愛護は、動物に対して使われている言葉として聞いたことがあるでしょう。 人間に対して使えないこともありませんが、その場合には幼い子供が主な対象となります。 それは、この言葉に「護」という文字が入っていること...
意味と使い方

「承る」とは?意味や使い方を解説

「承る」について コミュニケーションの中で返事をする際、様々言葉で表現されます。 その中でもビジネス上・上下関係がある中で用いられる返事として「承る」という言葉があります。 年齢が増すにつれて使う頻度も増えていくた...