スポンサーリンク
新語・ネット用語

「頭がお花畑」とは?意味や使い方を解説

「頭がお花畑」 頭がお花畑というのは日本特有の表現であり、何も考えていなくてめでたい人、楽観的で平和な考え方を持っている人、ふわふわしていて天然ぽい人を指しています。 お花畑と丁寧な表現に聞こえますが、これは良い意味...
ことわざ・慣用句

「名を馳せる」とは?意味や使い方を解説

「名を馳せる」とは? みなさんは「名を馳せる」という言葉を聞いた事があるでしょうか。 「名を馳せる」は「なをはせる」と読み、「馳せる」は「はせる」と読みます。 仕事をしているうちに、その業界で有名人になった経験があ...
意味と使い方

「意に反する」とは?意味や使い方を解説

「意に反する」 意に反するというのは自分の意思や好みに合わない状況になっている様子を指しており、「意に反して」といった用言を修飾する形になることもたくさんあります。 「意に反する」の意味 意に反して...
スポンサーリンク
意味と使い方

「陰日向なく」とは?意味や使い方を解説

「陰日向なく」 「陰日向なく」は「かげひなたなく」と読みます。 「影」と書き間違えない様に注意しましょう。 「陰日向なく」の意味 「陰日向なく」の意味や語源について紹介します。 「陰...
意味と使い方

「汗水垂らす」とは?意味や使い方を解説

「汗水垂らす」 汗水垂らすという表現は「あせみずたらす」と読み、労働に勤しむ姿を指しています。 これ以外にも汗水を流す、額に汗する、流れる汗も厭わず、という表現があります。 「汗水垂らす」の意味 ...
意味と使い方

「眼中にない」とは?意味や使い方を解説

「眼中にない」 眼中にないという表現は「がんちゅうにない」と読み、気にかけない、何とも思わない、という意味を持っています。 物事に対して関心や執着の気持ちを持たない様子、頓着しない様子を指します。 「眼...
意味と使い方

「後光がさす」とは?意味や使い方を解説

「後光がさす」 後光が差すという表現は「ごこうがさす」と読みます。 後光出るなどという言い方もありますね。 これは3つの意味があります。 仏や菩薩から放たれる光、あるいはそれを表すために仏像の後にくっついている金...
意味と使い方

「事業を興す」とは?意味や使い方を解説

「事業を興す」 この10数年の間でビジネス業界は大きく変化してきましたが、それは個人で独立する人が増えてきたことです。 最近では、多くの企業が早期退職や再雇用と、就業観が大きく変化しており、現在勤めている会社で定年退...
意味と使い方

「心置き無く」とは?意味や使い方を解説

「心置き無く」 「心置き無く」は「こころおきなく」と読む言葉です。 話し言葉としてはあたりまえのように使っていても、こういう漢字で表記されることは知らなかったという人も多いのではないでしょうか。 「心置...
意味と使い方

「嘆き悲しむ」とは?意味や使い方を解説

「嘆き悲しむ」 嘆き悲しむというのは「なげきかなしむ」と読み、悲しく思って心が痛むという意味を持っています。 悲しむという表現をさらに強調した表現になり、嘆く、悲嘆にくれる、心が痛む、見ていられない、胸が締め付けられ...
スポンサーリンク