四文字熟語

「泰然自若」とは?意味や類語!例文と解釈

「泰然自若」とは? 「泰然自若」という四字熟語は、「非常に落ち着いていて、どんな物事にも動じないさま」を意味しています。 「泰然自若」というのは、「どんな変化や異状に対しても落ち着いていて、取り乱したり動揺したりする...
意味と使い方

「孤立」とは?意味や使い方!例文や解釈

「孤立」とは? 「孤立」という表現は、「集団(群れ)の中で仲間がいなくて一人ぼっちになっている状態」や「他から離れて一つだけで立っていること」を意味しています。 また「孤立」という言葉を法律用語として使う場合には、「...
意味と使い方

「蠱惑」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「蠱惑」とは?意味 「蠱惑」には、「人の心を、怪しい魅力で惑わすこと、たぶらかすこと」という意味があります。 「蠱惑」の読み方 「蠱惑」の読み方は、「こわく」になります。 「蠱惑」の表...
意味と使い方

「健全」とは?意味や使い方!例文や解釈

「健全」とは? 「健全」とは体や精神に悪いところがなく元気であることを言います。 また状態、考え方などが片寄りがなく普通であること、堅実で安心できることでもあります。 「健全」の読み方 「健全」と...
意味と使い方

「人付き合い」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「人付き合い」とは?意味 「人付き合い」には、「他人との付き合いや交際」という意味があります。 「人付き合い」の読み方 「人付き合い」の読み方は、「ひとづきあい」になります。 「人付き...
意味と使い方

「受託」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「受託」の意味 「受託」という表現は、「仕事などを、頼まれて引き受けること」を意味しています。 また「受託」というのは、「相手から依頼されて金銭・物品を預かること」や「金品を預かって管理・運用すること」を意味している...
意味と使い方

「練り歩く」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「練り歩く」という言葉の意味や使い方を紹介します。 さらに「練り歩く」という言葉を使った例文や、「練り歩く」の類語を紹介して行きます。 「練り歩く」とは?意味 「練り歩く」には、「列になってゆっくり...
意味と使い方

「慮り」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「慮り」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。 ここでは言葉の意味、使い方、例文などを詳しく解説しています。 では一緒に「慮り」という言葉の理解を深めていきましょう。 「慮...
意味と使い方

「疎ましい」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「疎ましい」とは?意味 「疎ましい」には「好感が持てず、遠ざけたい」「異様で恐ろしい」という意味があります。 「疎ましい」の読み方 「疎ましい」の読み方は、「うとましい」になります。 ...
意味と使い方

「随所」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「随所」の意味 「随所」という表現は「至る所」「あちこち」という意味になります。 例えば、「彼女の仕草には随所に上品さが見えますね」と言えば、その人の仕草の至るところに上品さがある、という意味になります。 「街...