スポンサーリンク

「○○警察」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「○○警察」とは意味新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「○○警察」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「○○警察」の意味

○○について事細かく間違いを指摘したり、粗を探して文句をいったりする人」を意味しているネットスラング。

「○○警察」の解説

「○○警察」の由来は、「○○に当てはまるコンテンツのクリエイターが、他のコンテンツに浮気することを監視して取り締まっていた自称の集団」にあるとされています。

ただし、この由来に客観的な証拠があるわけではなく、この自称集団は捏造(実際にはいなかった)とする説もあります。

その意味が転じて、「○○警察」「○○のコンテンツの内容・脚本について、史実・個人的見解に基づいて細かく指摘・指示・糾弾(非難)する指摘厨のような人」を意味する蔑称として使われ始めました。

「○○警察」というのは、現在では「○○に該当するコンテンツなどに対して、自分なりの根拠や細かい理由を上げて間違いを指摘したり文句を言ったりする人」を意味しています。

「○○警察」の使われ方

「○○警察」は、「○○に該当するコンテンツに対して、主観的・客観的な根拠(理由)を上げて事細かに間違いを指摘したり文句を言ったりする人」を指して使われます。

また「○○警察」を自称する口うるさい人の使い方として、「ピピーッ!○○警察です!」と笛を吹いて現れることが典型的なパターンになっています。

「○○警察」の代表的なものとして、「自粛警察(コロナ警察)・誤用警察・じゃがいも警察(中世警察)・着物警察・戦車警察(軍事警察)・けもシコ警察」などがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典