スポンサーリンク

「えぐいてぇ」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「えぐいてぇ」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「えぐいてぇ」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「えぐいてぇ」の意味

キツイ、ツライ、キビシイなどの意味を含んでいる言葉。

「えぐいてぇ」の解説

「えぐいてぇ」とは、登録者数約100万人というYouTubeチャンネル「チャンネルがーどまん」の動画内にて生まれた言葉で、キレ気味に叫んで使用していました。

とてもキツイ時、えぐいをさらに上回っているという状況や気持ちを表すとされています。

ですが単純に「えぐい」と同義語で使うこともできます。

また語尾を伸ばすことで悲壮感を強調することになりますので文章にする際は「えぐいて」「えぐいてぇ」「えぐいてぇー」と度合いによって語尾を変化させると状態、心情がよりわかりやすくなります。

「えぐいてぇ」の使われ方

「えぐいてぇ」とは通常の「えぐい」をさらに上回っている状況、感情を表す時に使える、新しい言葉です。

それではいくつか例を紹介しますので、使い方の参考にしてみてください。

「バイト6連勤はえぐいて」

「冬休み明けの部活、いきなり10キロ走とかえぐいてぇ」

「明日のバイト、パワハラ店長と二人とかえぐいてぇー」

「テストの範囲30ページ分て、えぐいてぇ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典