スポンサーリンク

「しょんどい」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「しょんどい」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、しょんどいの意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

しょんどいとは?意味

しょんどいとは、正直しんどいという意味があります。

「正直」という文字から「しょ」を取り、「しんどい」「んどい」を掛け合わせたSNS上で使われているスラング言葉です。

この略語の類義語に苦しいや、きついとあるように、大丈夫そうに見えていても実際は倒れそうなほどしんどい状態であるその様を言い表します。

しょんどいの概要

悪い状態や状況であるときに使うしょんどいは、「しんどい」という言葉をより強調できる言葉です。

こんなにも自分は肉体的に疲れてしまった、精神的に落ち込んだ状態を表すのが「しんどい」になります。

また、つらい状況ではなく、楽しいと思うときに笑いをこらえられないときにもしょんどいと使い、自分がいかに楽しい気持ちであるかを表現できる言葉です。

しょんどいの言葉の使い方や使われ方

関西地方で使われていた方言のしょんどいは、全国の若者の間で使われています。

掲示板やSNSで「今日はしょんどい」「昨日は寝不足でしょんどかった」と自分がいかにしんどい状態であるかを強調して伝えられる言葉です。

何日も疲れがとれずに困っている状態や、つらいことが解決できずに困っている状況など悪い意味として使われています。

一方で、良い意味で使われることもあり、宝くじが当たって嬉しすぎるときや、面白すぎて笑いが止まらずに「やばい」という気持ちを表するときにも使われています。

反対に、かわいいので胸が高まり、ドキドキする気持ちが止まらない、楽しいことが起きて興奮が止まらずにしんどいと思うときは「楽しすぎてしょんどい」「嬉しくてしょんどい」と使える言葉です。

しょんどいを使った例文

・サッカーは好きだけど、長い試合となるとしょんどい。

・芸人の顔芸は腹を抱えてしまうほど笑いが止まらなくなるからしょんどい。

・彼氏とデートすると何時間もカラオケに付き合わされるところが正直しょんどい。

好きなスポーツであっても、広いグラウンドを走り回り、後半も同じように走るのではいくら鍛え上げられた選手であってもしんどいという気持ちを言い表せます。

芸人のネタが自分のツボを捉えたとき、笑いが止まらずに腹が痛くなってしまうところがつらいと表します。

また、彼氏とのデートは楽しいですが、何時間も歌を聴かされるのはしんどいと思うその状態を表せる言葉です。

まとめ

友人と喧嘩して仲直りできないとか、お腹の調子が悪くてつらいと思うときに使えるしょんどいは、日常生活においてしんどいと感じるときに使える言葉です。

つらい状態でしょんどいと思う人には思いやりのある言葉をかけてあげましょう。

楽しすぎてしょんどい人には共感している素敵なコメントを書き込んで、より幸せな気持ちにしてあげればより距離が縮まり、初めての人でも楽しく交流ができるきっかけ作りができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典